本気で使える!「トラベルギア決定版」

いまの時代、ネックピローをはじめとする「トラベルギア」は、もう一通り揃えている人も多いでしょう。

そこで質問です。

いま持っているもの、ちゃんとこだわりを持って選びましたか?まさか、選択肢がありすぎて考えるのが面倒臭くなり、「もうどれでもいいや!」と決めちゃったりしてないですよね?

心当たりがある人は、買い換えだってアリですよ。

01.
「旅のプロ」同士のタッグによるネックピロー

まずは、トラベルギアの代表格「ネックピロー」から。LCCの普及で空の旅が身近になったこともあり、この分野はまさに群雄割拠の様相です。

そこで「トラベルギアブランドが作っているものかどうか」は、ひとつの物差しとなります。よく考えてみると、じつは意外と少ないんですよ。

その点このネックピローは、「軽量・コンパクト」に定評のあるトラベルギアブランド「TO&FRO」とこれまで多くの人の空の旅をサポートしてきた「ANA」との強力タッグにより生まれた一品です。

「Snowy Owl(=シロフクロウの意)」と名付けられたオリジナルのパイル生地は、柔らかく肌を包み込むようにやさしい肌触り。ただし、それ以上に驚いたのが、圧倒的な軽さでした。気がつくと、装着しているのを忘れてしまうほど。どれだけクッション性があっても、少し足りとも重さを感じては意味がない!

加えて、首回りが細く設計されているおかげで、より後ろに首を倒すことができるのも高ポイント。空気の出し入れに便利な空気栓の付属は言わずもがなですね。

02.
首だけじゃなく、目の休息も
「ふわふわニットのアイマスク」

首だけで満足してはいけません。忘れがちなのが「目」のケアです。

航空会社によっては、エコノミークラスでもアメニティとしてもらえる「アイマスク」。ですが、より快適性を求めるなら、しっかりしたものを購入したほうがいいに決まってます。

こちらは、先に紹介したネックピローのアイマスク版。パイルニットがふわりと軽く肌に馴染み、心地よい眠りへと導いてくれます。ストレッチ性があるので、不快な締め付けもナシ。「最低限、視界を隠せたらいい」というアメニティの一歩も二歩も先を行きます。

ちなみに、眠りをさらに深いものにする耳栓もセット。自分だけのリラックスタイムの出来上がりです!

03.
歯磨き粉なしでもツルツルに
人気ブランドとコラボした「歯ブラシ」

機内で目が覚めたときの口内の不快感はこれで一掃しましょう。「TO&FRO」と人気歯ブラシ「MISOKA」とのコラボアイテムです。

デザインもさることながら、特筆すべきは機能性。ミネラルをナノサイズにして毛先にコーティングしているから、歯磨き粉なしでも口内がさっぱりします。さらには、新しい汚れが付きにくくなる効果も。

これはもはや、旅だけに使うのはもったいないレベルです。

これらがまとまった「セット」があるんです

これら3点がまとまったセットが「TO&FRO for ANA TRAVEL COMPLETE」。読んで字のごとく、トラベルセットの決定版で、すべてを収納できる専用ポーチも付いています。

これだけ揃って7,980円(税込)。「ANAショッピング A-style」から購入でき、ANAのマイルを持っている方なら、マイルを使って直接お買い物もできちゃいます。

海外旅行みたいな大掛かりなものでなくとも、ちょっとした出張や帰省でも活躍は間違いありません。十分に元はとれると思いますよ。

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
2月11日、アメリカの高級百貨店チェーン「Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)」が、マリファナを取り扱うセレクトショップをオープン...
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
東京生まれの東京育ち。1998年生まれの20歳。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...