目標の10倍以上すぐに売れた「大人のためのLEGO」

LEGOと言えば、多くの人が一度くらいは遊んだことがあるであろう、世界で最も有名なオモチャのひとつ。大人になり遊ばなくなっても、親近感をもち続ける人は少なくないのでは?そんなLEGOの本社、デンマークから、大人向けに作られた「LEGO FORMA」が登場しました。

パーツを組み合わせて、「鯉」や「サメ」を組み立てるというもの。ただし、根本的なところは通常のものと同じでも、LEGO FORMAは大人用だからこその計らいが。構成するパーツにギアのついた台座があり、クランクを回すとクネクネと動くようになってます。アナログだけれど、そこもなんだかオモチャっぽくていい!

試験的に販売することを目的に、INDIEGOGOでキャンペーンを行っていましたが、結果は目標の500人を優に超える6674人が購入!もちろん既にSOLD OUTです。LEGO FORMAには一応、大人のクリエイティビティを促進するという目的があるということですが、LEGOファンならきっとコレクションとして持っているだけでハッピーですよね。

©2018, LEGO Group
©2018, LEGO Group
Reference: INDIEGOGO
Top image: © 2018, LEGO Group
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
Stanely Bolland君は、レゴが大好きな男の子。ある日、FacebookでLEGOの模型製作の求人を目にします。手紙で応募したStanely君は...
世界有数の名門校、英・ケンブリッジ大学が「LEGO教授」を一般公募!オモチャ好きには心躍るような話題を、科学系情報サイト「IFL Science」でMor...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
2018年から嗜好用マリファナも解禁されたカリフォルニア。州政府は年間約1000億円の税収が生まれるだろうと予測していたわけですが、合法化から1年経って蓋...
「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいた...
つい先日オープンしたLEGOLAND Japanや、園内で提供されるLEGOポテトなど、なにかとあの組み立てブロックが気になる今日この頃。僕を含めて、周囲...
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
2018年、過去最高の入館者数(1020万人)を記録したルーブル美術館。国内の観光客数の回復や動画「APES**T」の影響などを挙げています。2019年は...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
「子連れで楽しめる」を特徴として押し出す宿泊施設がある一方、「子ども禁制」をウリにするところも世の中にはありまして。もちろん、差別だなんだという話でないこ...
仕事がうまくいかなかったり、大好きな恋人にフラれたり…。人生は何が起こるかわからない。良いことも悪いこともあるから心を複雑にさせる。でも、たとえ壁にぶつか...
ついつい、うっかり、本気で好きになってしまった。
フレンチ出身のシェフが手がける牛串が絶品恵比寿にオープンした立ち呑みスタイルのバルBUTCHER YAMAMOTO & Daughters〒150-002...
30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするん...
実家を離れて、一人暮らしも順調。家賃もなんとか払えているし、部屋もそこそこ綺麗。でも、その生活スタイルを深く掘ってみると、案外まだ「子ども」な部分が見え隠...
子供の優しい気遣いのようなユーモラスなこの作品は、ドイツ人アーティストJan Vormannさんによるプロジェクト。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界4...
子どもの頃は、歳を重ねたら自然と「大人」になれるものだと思っていました。でも、オランダのイラストレーター・Marloes De Vriesさん曰く、車の免...
憧れの「大人の女性」。年齢を重ねればいつか私も…なんて思っていたら大きな間違いです。いつまでたっても中身は「女の子」なんていう女性にならないために、読んで...
デンマークには、大人が教養を学ぶ「フォルケホイスコーレ」という学校があります。と言っても試験はなく、17〜18歳以上なら誰でも学べて全寮制。期間は数ヶ月間...
楽しいこともあれば、誰もが苦しんだ時期もあろう青春時代。「The School of Life」によると、その苦しみは、その後の人生である重要なことにつな...