アクセントにどう?乳首のブローチ

ピンクを基調にしたインスタグラムポストが多数投稿されている「Pretty Ugly」のアカウント。

このブランドは、女性が公共の場で乳首を出すことを問題視する社会に対し問いを投げかける、「Free the Nipple」……いわば“乳首解放運動”が盛んだった数年前に話題となりました。

乳首をモチーフにしたブローチやワッペン付きのシャツなど、メッセージ性があるアイテムを発表したことで注目されたのです。

で、どうして今更?と思うかもしれませんが、あの乳首解放運動も落ち着いた今、彼女たちのアイテムを再度目にする機会があり、心を奪われてしまったんです。誤解を恐れずに言うと、やっぱりカワイイんですよね。

今でもPretty UglyのWEBサイトではブローチが販売されています。ライトピンクやダークブラウンなど全4種類から選ぶことが可能。

ワンポイントとしてファッションに取り入れるのも、なんかアリ!って感じのカワイさじゃありません?

© 2017 www.prettyugly.eu /Instagram
© 2017 www.prettyugly.eu /Instagram
Top image: © 2017 www.prettyugly.eu
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
ジーンズなどの製造・販売を予定している「RIOT PANT PROJECT」は、社会に一石を投じるデザインが話題のファッションレーベル。問題視しているのは...
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
「THE MARC JACOBS」から「THE TOTE BAG MINI TRAVELER TOTE」が日本先行販売で登場。特徴はカジュアルなキャンバス...
必要とするすべての女性が安心・安全に「アフターピル」を入手できる社会作りのためのプロジェクトが、オンライン署名サイト「Change.org」にて実施されている。
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
パレスチナの紛争を撮影するために、フォトジャーナリストのMonique Jaquesがガザ地区を訪れたのは2012年のこと。当初、激しい争いによる傷跡を捉...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
元サッカー日本代表の中田英寿氏と「J-WAVE」がコラボしたエンターテインメントレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」が、明日7/1...
「株式会社THEATER GUILD」が、7月1日、サブスクリプション型映画館「シアターギルド」をオープン。専用ワイヤレスイヤホンで独特の没入感が楽しめる。
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
この「Arranged」という名のゲーム。いわば、すごろくです。遊びながら南アジアの女性問題、結婚問題を実感させるボードゲーム。いったい、どんなものなので...
創業者である、コラス=アーベルさん自身が乳がんの摘出手術を経験し、医療では治せない心のダメージに寄り添うために、起業することを決めたと語る。「がんでダメー...
さまざまな社会問題を、ポップで奇抜な「デザイン」と顔から離脱した口元に書かれている「シンプルな主張」によってオーディエンスに訴えかけるアート作品が話題。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...