想像力を高めるグリッターの世界

ロンドンを拠点に活躍するアーティスト、Sara Shakeelさん。Instagramのフォロワーは65万人(1/27現在)。注目されているのは、ありとあらゆるモノをグリッターとフュージョンさせて創る彼女独特の世界。

涙や羊、コーヒーの湯気まで彼女の手にかかれば美しい輝きを放ちます。ソフトウェアがあれば誰でもできそう、と思う人もいるかもしれません。ですが、彼女のInstagramをチェックして下までスクロールしてみてください。普段目にするモノでも異世界のモノに見えてきて想像力が膨らみます。

ちなみにSaraさん、以前は歯科医師だったというエリートの経歴を持つアーティスト。天は二物を与えるとはこういうことなのですね。

© Sara Shakeel/Instagram
© Sara Shakeel/Instagram
© Sara Shakeel/Instagram
© Sara Shakeel/Instagram
© Sara Shakeel/Instagram
Top image: © Sara Shakeel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
大人になり社会へ出ると、クリエイティブ力を求められる場面が増える気がする。新しい商品開発やイベントの企画、プライベートでも結婚式の2次会やプレゼントの準備...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
海で泳いでいるはずの生き物が雲海から飛び出したり、空にあるはずのものが地上にあったり。Justin Petersさんの作品には、想像を超える世界が広がって...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...