固定観念がない子どもが未来を想像すると、こんなかんじ。

「未来って数日前のことでしょ?」と勘違いしてしまうほど小さい子どもたち。「今この瞬間から先はすべて未来だよ。明日も100年後も」と丁寧に教えるイラストレーター。

そんな「未来」の意味を知ったばかりの子どもたちに、イラストレーターが「未来とは何か?」を聞いて、実際に絵に描いてみた。大人のように凝り固まった概念がないからこそ、トンデモナイ発想が生まれるのか。それとも子どもらしい可愛い意見が飛び出すのだろうか。

さぁ、想像してごらん。

「地球のことを気にかけない人たちは、10分かけて行けちゃう宇宙の居住地にとばされて、その反対の人は地球を守るために残るの」

環境問題にからめた大人びた発言が飛び出した。地球を守ろうとする気持ちは、子どもにもちゃんとあるのだ。

これは地球外生命体について問われた時のもの。メタモンみたいなモニャモニャした物体が、鼻をほじっているらしい…。

「どうやってみんなコミュニケーションをとると思う?」という質問には、

「ポンッ、って自分の手にあるボタンを押すのさ、そうすると思い浮かべたどんな場所へも行けるんだ」

気になる移動手段については「ユニコーンの赤ちゃん」というアイデアや、

「ソーセージの飛行機さ」という回答も。

できあがった未来の姿は?

最後は「Good Job」と言われ、大役を果たしてなのか安堵の色を浮かべていた子どもたち。他にもたくさんの案を出してくれたので、気になる人は動画もぜひチェックしてみて!

Licensed material used with permission by Cut.com, YouTube, Facebook, Twitter
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
「NINJAWORKS」が手がける“教育”に関するプロジェクト「GIFT」が話題となっている。クラウドファンディングで公開早々に目標額を達成し、次なるフェ...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...
「未来の塔」という名のインドの集合住宅には、1000部屋以上あり、約5000人もの人々が住めるといいます。外観からは想像しにくいですが、建物の中には、子ど...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
全知全能にして未知なる「神様」。その姿は、人によって様々なイメージを抱くかもしれないし、もしかしたら「姿すらない」と語る人もいるでしょう。今回紹介する「C...
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
アフリカ・コートジボワールの子ども達が持つスクールバッグには、ソーラーパネルが付いていて、通学中に貯めた電気で夜に照明を使うことができます。電気が通らない...
コタキナバルが属するサバ州には、「Etania Green School」という名の、国籍を持たない子どもたちのための小学校があります。
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
「ほぼ日」から、初となるオリジナルの野菜ジュースが登場。フレッシュさ、無添加、手軽さ、おいしさと、ほぼ日のこだわりが詰まった一杯。
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
「LA Auto Show's」は、未来の都市と新しい移動手段のデザイン発表の場として、毎年開催されているイベント。2017年のファイナリストのひとつが、...
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
12月14日、豊島区の子どもたち(未就学~小学校中学年)を対象とした「池袋デジタル寺子屋2019」が開催。
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
2015年に女の子を出産したイラストレーターLucy Scottさんの言葉。母となり初めて感じた大変さをイラストに残していきました。どれも新米ママの苦悩が...