固定観念がない子どもが未来を想像すると、こんなかんじ。

「未来って数日前のことでしょ?」と勘違いしてしまうほど小さい子どもたち。「今この瞬間から先はすべて未来だよ。明日も100年後も」と丁寧に教えるイラストレーター。

そんな「未来」の意味を知ったばかりの子どもたちに、イラストレーターが「未来とは何か?」を聞いて、実際に絵に描いてみた。大人のように凝り固まった概念がないからこそ、トンデモナイ発想が生まれるのか。それとも子どもらしい可愛い意見が飛び出すのだろうか。

さぁ、想像してごらん。

「地球のことを気にかけない人たちは、10分かけて行けちゃう宇宙の居住地にとばされて、その反対の人は地球を守るために残るの」

環境問題にからめた大人びた発言が飛び出した。地球を守ろうとする気持ちは、子どもにもちゃんとあるのだ。

これは地球外生命体について問われた時のもの。メタモンみたいなモニャモニャした物体が、鼻をほじっているらしい…。

「どうやってみんなコミュニケーションをとると思う?」という質問には、

「ポンッ、って自分の手にあるボタンを押すのさ、そうすると思い浮かべたどんな場所へも行けるんだ」

気になる移動手段については「ユニコーンの赤ちゃん」というアイデアや、

「ソーセージの飛行機さ」という回答も。

できあがった未来の姿は?

最後は「Good Job」と言われ、大役を果たしてなのか安堵の色を浮かべていた子どもたち。他にもたくさんの案を出してくれたので、気になる人は動画もぜひチェックしてみて!

Licensed material used with permission by Cut.com, YouTube, Facebook, Twitter
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
全知全能にして未知なる「神様」。その姿は、人によって様々なイメージを抱くかもしれないし、もしかしたら「姿すらない」と語る人もいるでしょう。今回紹介する「C...
過去や未来にとらわれず、とにかく今を楽しむこと。しかし「楽しめる今」があるのは、想像力ありきだということに、「The Spirit Science」のKi...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
「LA Auto Show's」は、未来の都市と新しい移動手段のデザイン発表の場として、毎年開催されているイベント。2017年のファイナリストのひとつが、...
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
2015年に女の子を出産したイラストレーターLucy Scottさんの言葉。母となり初めて感じた大変さをイラストに残していきました。どれも新米ママの苦悩が...
小さな子にとっては毎日が「はじめて」の連続かもしれませんが、中でも花火はとっても刺激的な経験の一つのようです。大きな音と光にビックリ。喜ぶ子もいれば、泣い...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
旅行中に出会った30ヶ国の子どもを撮影したMars&Pan。気候・歴史・所得・宗教などは、国によって異なります。だからこそ、格好を見れば、その土地の文化が...
でもきっと、あっという間。
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
アウトドアブランドTHE NORTH FACEとクリエイティブエージェンシーSherpas Cinemaによるコラボ作品を紹介します。雪の日の子どもたちの...
今日、世界的に危惧されている食糧危機。万が一、明日直面することになったら、あなたはこんな料理を食べられますか?
可愛い我が子がお絵かき帳に描いた、架空のキャラクター。ナニコレ!と思わずニヤケちゃうこともあると思いますが、一生懸命生み出したその個性をなんとか残してあげ...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
こちらのイラストは、フィラデルフィア郊外在住のイラストレーターBen Pannellが手がけたもの。それぞれのテーマはバラバラだが、共通しているのは、妻で...
子どもたちは元受刑者に、僕たちが質問するのをためらってしまいそうなことを聞いています。例えば、何で逮捕されたの?刑務所の生活はどう?友達はいた?といった具合に。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...