NBAが「スマートジャージ」を発表!

2月15日、スマホを使って名前と背番号を切り替えられる近い未来のユニフォームを、NBAのコミッショナーAdam Silver氏が発表しました。イベント会場で彼は、ステフィン・カリーの名前と背番号30番をマイケル・ジョーダンの名前と背番号23番に変えるという実演も披露。

ぱっと見はクールな印象ですが、落ち着いて考えてみると「何に役立つの?」と思ってしまいます。選手は一人ひとりがユニフォームを着ているし……。

となると、おそらくファンに向けたユニフォームになるのかもしれません。これなら、好きな選手が変わったときに、追加で購入する必要がなくなります。地元チームから移籍してしまうとかしょっちゅうですしね。

さらにテクノロジーが進化していけば、色や柄も自由自在になりそうです。ホーム戦とアウェイ戦、どちらにも対応できますね。

Top image: © 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
正しいシュートフォームを習得するための方法ってなんだろう。『スラムダンク』みたいに、1週間に20,000本打って打って打ちまくる?それもいいアイデアかもし...
日本からだと約9,000円で購入可能ですよ。
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...