NBA再開!注目は選手の背中!?

7月30日より「NBA 2019-20シーズン」が再開。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で、現在はフロリダ州オーランドにある「ディズニー・ワールド・リゾート」にて試合がおこなわれている。

今やウイルス以上に重要視されているBlack Lives Matter運動の高まりもあり、多くの選手たちは国歌斉唱中に片膝をつくなど、社会問題に対するスタンスと意見を主張。

そんななか、「NBA」と「NBPA(NBAの選手労働組合)」は、ユニホームに記載されている名前を社会正義に関する言葉に入れ替えることに合意。選手たちは「Black Lives Matter」「Enough(十分だ)」「Equality(平等)」「Stand Up(立ち上がれ)」「Peace(平和)」「Freedom(自由)」などの言葉を背負ってプレーしている。

パフォーマンスだけでなく今期のNBAは彼らの背中に注目だ!

Top image: © Kim Klement-Pool/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事