「将来のNBA選手」がアプリを通してスカウトされる時代に!

2月14日、NBAとバスケットボール練習用アプリ「HomeCourt」が協力して、「NBA Global Scount」という新機能をリリースした。この新機能ではなんと、プレーヤーはNBAスカウトへのアピールが可能になるのだとか。

まずは「HomeCourt」の使い方から。3ポイントラインが画角に収まるようにスマホやタブレットを設置して撮影。自動的にAIがその様子を分析してくれるので、改善点がすぐに分かるのがウリになっている。

新機能である「NBA Global Scount」では、ボールハンドリングアジリティフィニッシングスキルなどの項目に応じてプレーすることが求められる。基本的に、場所に制限はない。

そして、その結果をもとにプロフィールにスコアが表示される仕組み。バスケットボール版LinkedInといえば分かりやすいかもしれない。

場所を選ばないのが特徴なので、日本からでもNBAスカウトにアピールすることができる。若い世代が積極的に使い始めれば、第二の八村塁選手が発掘されるきっかけになるかもしれない。

Top image: © iStock.com/Marilyn Nieves
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事