フィラデルフィアでは
「現金お断り」すると条例違反!

アメリカのフィラデルフィアで、「現金お断り」のお店が禁止される条例が可決されました。施行される7月1日以降は、現金を利用できないお店は、最大2000ドル(約22万円)の罰金が課せられるようになります。

キャッシュレス化は、韓国や中国、カナダをはじめとした世界各国で進んでいます。アメリカも例外ではなく、2018年1月にシアトルに1号店がオープンした「Amazon Go」は、キャッシュレスでレジのない無人ストアとして話題を呼んでいるほど。

とはいえ、フィラデルフィアは時代に逆行しようというワケではありません。背景にはクレジットカードや銀行口座を持っていない貧困層に対する配慮があるそうです。

お店にとっては防犯対策や現金管理の手間がかかりますが、生活に困る市民がいる以上、議会としては「待った」と言うしかありません。

コストコなどの会員制のお店は、例外的にキャッシュレスが認められるそうです。この条例、ローカルなもので終わらず、他の都市でも同様に導入が検討されています。

Top image: © thansak253700/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
米ウィスコンシン州のウォーソー(Wausau)では「雪合戦」が条例で禁止され、違反すると罰金が科される可能性も。その町では「雪玉」は危険物と同じ扱いらしい...
イタリアの「Acquetico」という村には約120人が暮らしていて、その一部の人が車のスピードの出し過ぎに対して不満を打ち明けたそう。ということで、試験...
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
アメリカのバークレー市は、「ガス」の使用禁止を決定。地球温暖化対策として、2020年から施行されるようだ。
オーストラリアのフリーマントル市議会は、市内における「バルーンリリース」を禁止する条例を可決。港湾都市として、海や海洋生物など環境に配慮した政策に取り組む。
フィンランドの国営鉄道「VR」が、長距離列車の切符を購入する際には現金を受け付けないと発表した。9月1日から施行される。
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
9月10日に公開された「Bloomberg」の記事によれば、「Apple」は従業員に対して独自のマスクを開発したそうだ。
こちらのイラストは、フィラデルフィア郊外在住のイラストレーターBen Pannellが手がけたもの。それぞれのテーマはバラバラだが、共通しているのは、妻で...
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
さすがにこれだけでホロ酔いになるのは難しそうですが、このピザに合わせてさらにお酒をいただくのは大歓迎。ただし、このピザを食べる場合、飲酒運転になるのでご注...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
薄くて長いソーラーパネルを内蔵し、懐中電灯の機能も備えたモバイルバッテリー「Roll Solar Charger」。持ちやすく軽量で、暗いところで広範囲を...
袋麺でおなじみの「サッポロ一番」のアレンジメニューを提供する「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」が、東京・港区の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」の「虎ノ門横丁...
価格交渉も、現金取引もない不用品シェアリングサービス「Ageru」がローンチ。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
6月19日、ラスベガス市が駐車違反の反則金を支払う代わりに、学校への文房具の寄付をしてもいいと認めました。
人口に対してATMの台数が少ないボリビアで展開されるサービスがある。タクシーが人間ではなく現金を乗せて運ぶというもの。“目的地”となるのはキャッシュを必要...
先月30日、米ニューヨーク市議会で可決された条例は、市内のレストランや食料品店でのフォアグラの提供を禁止するというもの。
これまでも環境対策などで率先して規制などを導入してきたハワイ。今回は全米の主要都市を率先して歩きながらの携帯電話、その他手元で使える電子機器の使用を禁止す...