今のティーンエイジャーは、授業中に紙を回さない!?

先生が板書している隙に、サササッと友だちにメモを渡す。あのキョロキョロ具合は万引きをするかのよう。思春期って、とにかく反抗したいお年頃なんですよね。授業中に全然関係ないことをしちゃいます。

今振り返ると、なんで必死にあの紙を回していたのかはわかりません。

でも、アメリカのティーンエイジャーは今、そんな経験をしていない様子。

同国のカルチャー誌「The Atlantic」によれば、彼らは紙を回す代わりに、Google ドキュメントを使っているといいます。

先生の目を盗むことなくゴシップを楽しんでいるのです。改めて言われると「へ〜、そうなんだ〜」と思いますが、デジタルネイティブだと考えると納得できます。

これが、いわゆるジェネギャ??

Top image: © SpeedKingz/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカで逮捕されたティーンエイジャー。銀行強盗を理由に逮捕されましたが、その逃走方法に時代性を感じます。
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
スラングの意味を定義するのはかなり難しく、また時間がかかってしまうのが理由なのだとか。
米イリノイ州スプリングフィールドの教育委員会は、リモート授業であってもパジャマで授業を受けることを禁止し、登校時と同じ格好をするよう学生に求めている。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
「高校時代を思い出す」プレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
社会を生き抜くうえで、私たちには想像力が必要。では問います、この紙は何を目的につくられた紙だと思いますか。(ちなみに巻いて使います)

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...