「ついでにBBQ」が、なぜ今っぽいスタイルなのか

BBQって、最後にはだいたい「楽しかった〜」って思うんですけど、そもそも会場までのアクセスが不便だったり、なんだかんだ終日空けないといけないから、直前で気が重くなることありません?

できれば、普段の生活リズムのなかにサクッとプラスして楽しめるくらいのBBQがしたいなぁと思っていたら、ありました。

しかも、超がつくほど本格的。

それが、完全予約制の大人向け貸切BBQのパイオニア「REALBBQ(リアルバーベキュー)」。この春には、タワーレコード渋谷にビアガーデンと、西麻布には最大級のパークをオープンさせました。

手ぶらで行けるし、都心で手軽においしいBBQが食べられるし、解放的なロケーションが気持ちいい……。最高かよ!

週末は
ショッピングついでにBBQ

REALBBQが体験できるのは、そのほとんどが都会の屋上パークです。

渋谷や赤坂、新宿やみなとみらい、銀座、代官山などの街の景色を眺めながらBBQできる会場が、いくつもラインアップしています。

「BBQ=遠出して週末の予定がつぶれる」というイメージがあった人も、このスタイルなら、日中お買い物してから帰りにみんなと集合してBBQ、というプランもありなのでは?

ショッピングやデートの帰りにレストランへ行くような感覚で、プライベート空間のBBQを思いきり楽しむことができます。

→気になる方はコチラ!

仕事の日は
クライアント訪問ついでにBBQ

もちろん、仕事終わりのBBQも最高です。たまには、夕方のクライアント訪問が終わってから、そのままみんなでGO! なんていかがでしょう。「そういえば、BBQ専用のクラフトビールがあるらしいですよ」と、クライアントを誘ってみるのもありです*。ビールに目がない相手なら、きっと高い確率で乗ってくるはず。

REALBBQのクラフトビールは、その道を知り尽くしたプロたちが、100%BBQのことだけを考えて開発したセゾンビール。

なぜ、セゾンビールか?

BBQのときのビールって、どうしてもぬるくなってしまうことが多いですよね。セゾンビールのいいところは、常温でもおいしく飲めて、かつ苦味が弱くてフルーティなので、ビールが苦手な人でも手に取りやすいところ。

しばらくは、REALBBQのパークでしか飲めない限定ビールだそうですよ。

※パークの予約時同様、事前予約が必要です。クラフトビールの発売は2019年8月頃を予定

ランチでも
ママ友会ついでにBBQ

REALBBQは、毎日忙しいママたちの “オアシス” にもなります。

手ぶらでOKだし、小学生以下は無料というのが嬉しい! また、2時間半の完全貸切なので「子どもが騒いだら他のお客さんに迷惑になるから……」なんて気にする必要もありません。

駅近のパークも多く、送り迎えの時間にヒヤヒヤするリスクも少なめ。準備や片付けの手間も省けます。

たとえば、天気がいい日のママ友ランチに使えば、屋上からの景色も楽しみながら、スッキリと気分転換にもなるでしょう。ちなみに、お酒やドリンクの持ち込みができるので、リーズナブルに予算を抑えることもできます。

→「行ってみたい!」という方はコチラ

ホンモノのBBQを、もっと身近に

基本メニューも充実してますが(お肉は1人あたり250g!)、じつはオプションも見逃せないんです。

たとえば、オージービーフの豪快なTボーンやトマホークステーキは絶品だし、女性に人気のラム肉にも注目。

REALBBQの代表が “ラムバサダー” に就任していて、ラム肉のプロフェッショナルが選んだショルダーラックがまた美味しいんですよね。

最近は、ガーリックシュリンプなどのシーフードも人気だそうです。

ちなみに、基本メニューの一例を紹介すると、

ローストガーリックチキン、イベリコ豚ステーキ、サーロインステーキ(1ポンド)、サルシッチャ、チョリソー、彩り野菜のガーリックライス、ガーリックバターコーン、スイートシナモンポテト、夏野菜のラタトゥイユ、マサラキャロットラペ、飴色玉ねぎと柚子のステーキソースなど。

HPからの完全予約制なので、当日バタバタすることもありません。

 

アクセスとロケーションがいいから「ついで」に楽しめるけど、その味はまさにホンモノ。

……なんだかお腹が空いてきましたね。

 

→詳しくはコチラ!
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。