泊まってもいいんだけど、泊まらなくてもいい、渋谷のホテル

ホテルって「宿泊先」としてはもちろん、「立ち寄り先」にしても楽しいですよね。

隠れ家のように使えるレストランがあったり、仕事帰りに寄りたくなるバーがあったり。

本来はもっと “身近な場所” なのに「なかなか泊まる機会ないしなぁ」と、思っていませんか?

今ならまだ “穴場” かもしれない
渋谷のホテル

渋谷といったら……やっぱりスクランブル交差点?

渋谷はよく、東京の “ハブ” なんて言われ方をします。

エンタメ、グルメ、カルチャー、ファッション——。東京観光の中心であり、多くの観光客が引き寄せられてくることは、スクランブル交差点の様子を思い浮かべてもらえれば、一目瞭然。

そんな “ハブ・渋谷” のなかでも、ひときわ人の流れを感じるのが「渋谷ストリーム」。2018年9月、東急東横線の旧渋谷駅のホームおよび路線跡地などにオープンしたのは記憶に新しいところです。ストリーム(=流れ)という名前の通り、さっそく新しい渋谷のムーブメントを生み出しているように感じます。

そんな「渋谷ストリーム」のなかに、ホテルがあることはまだあまり知られてなく、知っていても “立ち寄ったことはない” という人が多いみたいです。

「渋谷ストリームエクセルホテル東急」には、立ち寄りたくなるバーがある
さりげない、ロビーラウンジのアートワークが絵になる
バーには毎日違うDJが立つ。No Charge、Entrance free!
このホテルの宿泊客は、60%が外国人
→気になる方はコチラ

「ハブ→ストリーム→トレント」
東京の “流れ” が集まってくる

「ハブ→ストリーム」ときて、さらにホテルにあるバー&ダイニングのネーミングは、「TORRENT(トレント)」。直訳すると、激流です。

この「TORRENT」が、フロントロビーからシームレスにつながっていて、渋谷のなかでもさらに勢いのある “流れ” を生み出しているワケですね。ちなみに「渋谷ストリーム」は、グーグル合同会社の本社機能の入居も控えていて、さらに世界的なハブになっていくこと間違いナシ。

 

……とはいっても、「TORRENT(トレント)」には肩ヒジ張らず、気軽に食事にいくのが正解です。おいしい食事やドリンクが待っていて「もっと早く来れば良かったなぁ」と思えるはず。

「本格×カジュアル」こそ
渋谷らしい

同じく渋谷にある「セルリアンタワー東急ホテル」のフレンチでシェフを務めていた永妻信人さんが料理長を務める、TORRENT。

その魅力はなんと言っても、食材へのこだわりと、カジュアルさです。

食材は料理長自らが産地に足を運び、生産者さんと顔を合わせながら選んだものばかり。「自分の子どもに食べさせられないものを、お客さまに出せないですから」と、安心の言葉。

「和」の要素も残しながら、ビストロのようなカジュアルさへの挑戦こそ “渋谷らしい” のかもしれません。

貴重な国産。飛騨高山産の「シャルキュトリー」が絶品
コース、アラカルト、どちらで楽しむもよし
深谷市にある花園養蜂場の「完熟はちみつ」は驚きの美味しさ

こんな風に、ホテルだからと言って泊まらずとも、食事とバーだけで十分楽しめてしまうんです。

でもね……

泊まると
また違う「渋谷」が見えてくる

当然 “泊まっても楽しい” のが「渋谷ストリームエクセルホテル東急」。

首都圏に住んでいると、あまり「渋谷に泊まる」という機会はないかもしれませんが、ゲストルームは「クリエイターの住居」をイメージしていて、 泊まったらまたいつもとは違った「渋谷」が見えてくると思うんです。

ホテルにはいたるところに、「渋谷」のバックグラウンドを思わせるアートワークが置かれています。

 

海外に行ったときのほうが、客観的に日本の魅力に気づけるように、ここに泊まることで、きっとまた新しい渋谷の魅力に気づけるからフシギです。

終電を逃したワケでもない、旅行に来たワケでもない。そんな渋谷を味わうのも楽しいと思いますよ。

バス、シャワー、洗面台、すべてにゆとりがあるのが嬉しい
部屋にたたずむコイツ。じつはイカしたスピーカー「Aerobull」
自律走行のデリバリーロボット「relay」。ちょっと愛らしい
「おはよう、渋谷!」
→行ってみたい方はコチラ

宿泊フロアにある
「マイスタールーム」がおもしろい

客室階となる9〜13階には、各フロアのエレベーター前に「マイスタールーム」なるスペースがあるんです。

たとえば10階のコンセプトは「シューケア」で、靴磨きグッズやフットケアグッズが自由に使えるだけではなく、週に3日は靴磨き職人が常駐していて、無料でシューケアサービスを受けることができるんです。

長期滞在の方や、商談などビジネスユースで宿泊している方に人気というのも納得。

毎週火、水、木の13:00〜18:00には、無料で靴磨きのサービス
9階のマイスタールームのコンセプトは「アクティブ」
「フード」がコンセプトの13階には、バルミューダの家電などが用意

東急ホテルズがチャレンジする、泊まらなくても十分楽しいけど、泊まったらもっと楽しいホテル。

あなたも、渋谷の “新しい流れ” を感じてみては?

→詳しくはコチラ

渋谷ストリームエクセルホテル東急

住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3
TEL:03-3406-1090

マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
ミレニアル世代に特化した宿泊体験ができる 渋谷にオープンした最先端のライフスタイルホテルThe Millennials Shibuya〒150-0041 ...
茶室がテーマの泊まれる部屋は全10室渋谷にあるホテル併設型アパレルショップhotel Koé tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3-7ht...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...