大阪生まれの鉄製フライパンは「手間」なく使える軽さが秀逸

1951年に大阪で創業した町工場「藤田金属」とデザイン事務所「TENT」がコラボ。“つくるとたべるをひとつにする”をコンセプトに、お皿になるフライパン「ジュウ」を発売中。

特長は、なんといっても着脱する持ち手。木材で作られたハンドルは、スライド式で取り外し可能。食卓に並んでもジャマにはならない。さらに注目すべきはサイズ感。Sサイズは直径16センチほどの大きさで約560gと、鉄製フライパンのネックとなる重さを軽減。日常使いに便利な仕様になっている。

鉄製ということで、使用後は水洗いと火にかけて水分を蒸発させるだけ。料理における「手間」を、とことん軽減してくれそうだ。

Top image: © FRYING PAN JIU
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「LastSwab」は、シリコンでできた“綿棒”。水洗いをすれば、繰り返し使えるのがウリです。
あんな料理やこんな料理、フライパンひとつでいつもの料理が作れると洗い物も減るし、時短にもなります。ここでは、いつもはハードルが高かった“あの料理”をフライ...
毎年増えつづける、大阪に訪れる外国人観光客。その中心でもある難波の一角にある、文化住宅をリノベした「道草アパートメント」という建物。 なかでも通行人の目を...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
渋谷発の卓球ができるレストラン&バー「T4」が大阪・難波に進出。8月20日に「T4 CAFE NAMBA」がオープン。
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
最近話題のグルテンフリー。アレルギーがなくても、体質改善のために小麦粉を控えている方も多いよう。自宅にホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンです...
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
かつての労働市場を支えた街、大阪・新今宮は、労働者の高齢化などによって衰退。それから数十年の時を経て、多国籍の人々が暮らすニューヨーク・ブルックリンのよう...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
自分が子どもの頃から通ってるお店や、何十年続く老舗もいいけど、最近できたばかりのお店が自分の理想通りだったときの喜びは、計り知れない。しかも、職場や自宅の...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
9月20日(金)、大阪発の「アーバンリサーチ」と、大阪名物として絶大な支持を集める「551 蓬莱」がタッグを組んだ「豚まんフードスウェットパーカー」が...