夜にフラリと立ち寄りたい「飲む植物園@東京茶寮」

2019年8月1日(木)〜4日(日)の4日間、ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」で、体験型ドリンクケータリングイベント「飲む植物園@東京茶寮」が開催される。

期間中、店内のカウンターは文字通り植物園に!

株式会社LUCY ALTER DESIGN
©株式会社LUCY ALTER DESIGN
株式会社LUCY ALTER DESIGN
©株式会社LUCY ALTER DESIGN

参加者は入場料1,000円を支払い、3種類の冷茶からお好みのお茶をセレクト。さらに、植物園からエディブルフラワー(食用花)を摘み取って、オリジナル煎茶モクテルを楽しむことが可能だ。

手がけるのは、フラワーアーティストedalab.とドリンクディレクター・セキネトモイキ。参加者がその場で花を摘みとることで、空間がどんどん変化していく。そんなインタラクティブな演出も魅力となっている。

日本茶ブームと言われて久しいが、実際にはお茶をわざわざ飲みにいくことは、コーヒーに比べるとなかなか機会が少ない。この体験型イベントをきっかけにその新しい魅力にハマる人が増えそうだ。

なお、イベント期間中の「東京茶寮」は、24時までの営業となる。照明を落とした“ナイトテラリウム”を前に煎茶モクテルを味わえるなんて!

「飲む植物園@東京茶寮」

住所:〒154-0011 東京都上馬1-34-15

開催期間:2019年8月1日(木)〜4日(日)

営業時間:11:00〜24:00(LO 23:00)

料金:入場料(レインドロップ) 1,000円(税込)

WEB:http://www.tokyosaryo.jp/

※開催期間中は、通常メニューの提供、予約がないのでご注意を!

Top image: © 株式会社LUCY ALTER DESIGN
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
「東京ミッドタウン」に、秋空の下でくつろげる3つの新エリア「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」が誕生。11月8日までの期...
なんかわかんないけど、みんなが励ましてくれているような気がしそう……じゃない?
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
3月14日(土)にオープン予定の「HANA・BIYORI」に「スターバックス」が出店。これまでにない「スタバ」になるとのことだが......。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...