ほぼ「無音」のアルバムがSpotifyで公開されている理由

今、Spotifyでほぼ無音のアルバムが公開されている。7曲あるとはいえ、再生して聞こえてくるのは風のような音だけだ。

そのアルバムの名前は「D.E.A.F.」。聴覚障害者をサポートするプロジェクトの一環として、フランスのNGO団体「INJS Paris」によって作られた。

彼らは振動を利用して音を届ける技術を開発しているのだが、それには莫大な費用がかかり、より多くの資金が必要になる。

そこで、ストリーミング再生による収入をそのまま研究開発に使おうというわけだ。

ユーザーはこのアルバムを再生するだけで、聴覚障害者をサポートできる。

Top image: © iStock.com/Jobalou
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Netflix」が「Spotify」創業の物語をオリジナルシリーズ作品として制作することを発表!Spotify創業者のDaniel Ek氏とそのパートナ...
音楽配信サービス「Spotify」において2017年から2020年までに「もっともストリーミングされたアーティストTop10」がYouTubeで公開された。
8月19日、「Spotify」がファミリープランに新たな機能を追加。メインアカウントの保有者がサブアカウンでストリーミングされる音楽に制限をかけられるとい...
耳の聴こえない人はどうやって気になる人をデートに誘ったり、誘われたりするの?耳が聞こえる、手話ができない人との恋愛は?など、普段は聞けない聴覚障害者の恋愛...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
2011年に結成したお茶目なロサンゼルスのミニマルファンクバンド「Vulfpeck」。彼らがファンから絶大な信頼を得ているのは、話題性だけでなく確かな実力...
シリア・スーダン・ソマリア・リビア・イエメン・イラン出身の6人のミュージシャンたちによる楽曲が、7月6日にSpotifyにて配信。彼らが歌ったのは、曲を作...
「Your Time Capsule」という”あなただけの懐メロ”を集めてくれる新サービスがSpotifyで開始。10代のころに聴いていただろうという曲を...
去る7月13日の「International Day of Rock'n'roll」にちなんで、音楽ストリーミングサービス・Spotify(スポティファイ...
今月は1年に1度のプライド月間で、LGBTQIA+の権利や文化を支持するイベントが世界中で開催中。このほど「Spotify」にもプライド月間を祝福する特設...
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
自分だけのワークアウト用プレイリストを作成してくれるサービス「Soundtrack Your Workout(サウンドトラック ユア ワークアウト)」がデ...
「Spotify」より新たに「Spotify Premium DUO」という2人で同居している人に向けたお得なプランが登場。通常のプレミアムプランが「月額...
音楽ストリーミングサービス「Spotify」が世界各国で話題となっている新人アーティストを紹介するプログラム「RADAR」をローンチ。今月は36人の新人ア...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
司法の場で虐待被害児に寄り添う「コートハウス・ファシリティ・ドッグ(付添犬)」を知っているだろうか?
味とは無関係の理由で、価値が付かずに廃棄されてしまう未利用魚を活用したミールキット「Fishlle!」が登場! 徹底した品質へのこだわりと、環境への配慮が...
音楽ストリーミング大手「Spotify」が、世界的に有名なDJたちと共作したプレイリストシリーズ「track IDs」をスタート。DJが曲をプレイする際に...
7月6日に85歳を迎えるダライ・ラマ14世が、同日、デビューアルバム『Inner Wrold』をリリースすると発表した。チベット仏教のマントラやチャント(...
スマホを持ち歩かずにSpotifyの音楽を楽しめるプレーヤー「Mighty」の販売が開始された。
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
Spotifyのプレイリストをシェアできるプラットフォーム「DIGLE」のオウンドメディア「DIGLE MAGAZINE」。
視覚障害を抱えるスケーターJustin Bishopさんがトリックを決められるように、イノベーションラボ「Not Impossible Labs」とオンラ...