1989年の野球映画『フィールド・オブ・ドリームス』が30年を経て現実に

8月7日にアメリカMLBが発表した2020年シーズンの公式戦の内容が、野球ファンを含めた多くの人の反響を呼んでいる。

その発表とは、1989年に公開された野球映画『Field of Dreams(フィールド・オブ・ドリームス)』の撮影が行われたアイオワ州ダイアーズビルの農場で試合を行うというもの。実際に撮影が行われたグラウンドのすぐ隣に、8000席を設けたボールパークを新たに建設するという。

2020年8月13日夜からニューヨーク・ヤンキースとシカゴ・ホワイトソックの間でおこなわれるこの3戦は、エキシビションマッチなどではなく、MLBのレギュラーシーズンの公式戦としてカウントされるとのこと。

俳優ケビン・コスナーが主演した『フィールド・オブ・ドリームス』は、30年も前の作品だが、現在でもTVで放送されるなど、アメリカ国民から親しまれ続ける野球映画だ。劇中の選手たちがトウモロコシ畑をかき分けて球場に現れる有名なシーンも再現される予定だ。

ファッションや音楽のシーンで80年代、90年代ブームが巻き起こったように、このMLBの取り組みをキッカケにしてスポーツシーンでもそんなムーブメントが起きるかもしれない。

© MLB
© MLB
© MLB
© MLB
Top image: © Charles Ommanney/The Washington Post via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
1989年に崩壊したベルリンの壁。あれから30年……。記念としてその一部が、3月にオークション出品されることとなりました。
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールドで食べるべきグルメです。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
2018年のMLBワールドシリーズも佳境。優勝あとの恒例行事「シャンパンファイト」についてです。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...