未成年お断り!赤ワイン入り「大人プリン」販売中

未成年者は相手にしない、オトナ味のプリン──。

山形県初のご当地プリン「山形プリン」より、9月末までの期間限定発売となった“20禁プリン”が話題を呼んでいる。県産のやまべ牛乳、紅花卵に加え、使用しているのは赤ワイン。かみのうえ市の老舗ワイナリー「タケダワイナリー」とのコラボ企画で誕生した新感覚のワインプリンだ。

当然アルコールを含むため、未成年者はお断りというわけ。プリンの甘みにワインのタンニンとシャープな酸味が融合した味わいで、蓋を開けた瞬間にワインの香りを楽しめるそう。

現在のところ、かみのやま温泉郷の山形プリンが運営するカフェのみでの販売。さすがに場所が場所なだけに、ならばゆったり温泉ついでのお土産がベスト。週末の行楽に一考してみてはいかがだろう?

©山形プリン
Top image: © 山形プリン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
ところ変われば、プリンの食し方もまたそれぞれ。
「キユーピー」は「マヨネーズ」を加えるだけで食感や食味がよくなる「裏ワザレシピ」のサイトで「プリン」のレシピを公開。プリン液にマヨネーズを加えて作ると、科...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
プリンのくせにドロドロなんです。
ダイエットの敵プリン体の多い食品をご紹介!是非参考にしてみてくださいね!
ハロウィンに使用するのは、オレンジ色をした西洋かぼちゃやペポかぼちゃ。ですが、こちらは私たちがよく知る東洋かぼちゃを使ったスイーツです。「カンボジア」が語...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
フィリピン発スイーツショップ「マッチャラボ」が、高円寺駅前に22日オープン。看板メニューは、常夏の国・フィリピン生まれの新スイーツドリンク「タホ(TAHO...
女性の大好物であるフレンチトーストを、少しだけアレンジした創作スイーツがTwitterで話題です。食パンに乗せるのは、なんとプッチンプリン!?投稿からわず...
山形県酒田市にある楯の川酒造がつくっているお酒「ヨー子」は、「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドしたお酒。“週末だ...
グリコの「プッチンシリーズ」史上初となる動物性素材を使用していない「植物由来のプッチンプリン」が販売を開始。
日本有数のワインの銘醸地、山梨県でそだった日本固有の土着ぶどう「マスカット・ベーリーA」でつくるライトボディの赤ワインです。
花火の夢の意味とは?花火の夢について、登場人物、シチュエーション別に夢占いの専門家が解説します。
フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッド「Petitnina nosepad」(プチニーナ ノーズパッド)」が、2月6日(土)までクラウドファン...
昨今、「食」におけるキーワードとして語られることの多い「発酵」。そんな発酵の魅力が目一杯詰め込まれた注目のスイーツ「チーズくず餅プリン」が、創業215年の...
世界中にデザートは数あれど、これほどシンプルで素朴な味わいなものは、そう多くないはずです。「ナティーヤス・ピウラナス」という名のアルゼンチンのプリン。黒砂...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
世界有数の肉消費国・アルゼンチン産の赤ワイン「トラピチェ オークカスク マルベック」。牛肉との相性ではもってこいとオススメ。 価格は1,000円台とリーズ...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...