フィンランド発「Whim」が柏の葉から日本の「移動」を変える

MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)……電車やバスなど、複数の交通手段を乗り継いで移動する際に、各事業者ごとにではなく、モビリティ全体をひとつのサービスとしてとらえ、利用・提供するという考え方。

このMaaSアプリの先駆者として知られるフィンランド発の「Whim(ウィム)」が2019年12月、千葉・柏の葉で実験的にサービスを始める。

サービスがスタートすると、アプリ上に市内のタクシー、バス、カーシェア、バイクシェアが目的地に応じて表示され、予約と支払いが一括でできるようになるという。電車などのほかの交通機関とも連携に向けての議論が続いているとのこと。

柏の葉一帯の開発を担っている三井不動産は、現地でスマートシティプロジェクトを推進している。Whimと連携し、「移動と暮らしをつなげて考えてまちづくりができる」と、今後の都市計画を“移動”の観点でデザインしていくそうだ。

Whimが注目を浴びて以降、日本では各事業者が箱根エリアや新百合ヶ丘エリア、広島東部エリアでMaaSのサービスの実証実験をするなど、活発な動きを見せている。来年には、日本が世界のMaas市場のリーダーになるかもしれない。その意味でも、柏の葉でのWhimの成果に注目度が高まる。

©Whim
Top image: © Whim
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
「ARCTIC BLUE GIN」は、蒸留酒のナンバーワンを決める「THE SPRIT OF THE YEAR 2018」で頂点に輝いたフィンランド発のク...
11日にフィンランドで「ヘビーメタル編み物世界選手権」が開催された。文字通りヘビメタの音楽にあわせて編み物をするというものだが、これ、写真で見ても動画見て...
フィンランドの国営鉄道「VR」が、長距離列車の切符を購入する際には現金を受け付けないと発表した。9月1日から施行される。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
アメリカで開発されたフローティングベッド「Splash Runner」には、モーターが付いています。手でハンドルを操作すれば、自由自在に移動ができる仕組み。
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
つい先月、フィンランドへ行ってきました。毎年「世界で最もコーヒーを消費する国」としてランキングのトップに名を連ねる北欧のコーヒー大国です。「北欧」はノルウ...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
幸福度世界No.1のフィンランドの人たちに、「日本人が幸せを感じるためのアドバイス」を求めました。
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
「Autonomous Travel Suite」は、まだアイデアベースですが、イノベーションアワードを授賞するほど秀逸な移動式ホテル。ドアツードアで移動...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。きっと、誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
「電動キックボード」のシェアリングサービスを展開する「Wind Mobility」の日本法人は、8月23日から千葉市美浜区に新たに3つのステーションを設置...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
千葉県いすみ市にあるオーガニック農園「Brown’s Field(ブラウンズフィールド)」。ここのオーナーは、マクロビオティック料理家の第一人者である中島...