マクドナルドの「コーヒーかす」がフォードの車体に生まれ変わる

12月4日、「フォード」と「マクドナルド」が共同でプロジェクトを進めると発表した。その内容は、マクドナルドが提供しているコーヒーの製造過程で出た“コーヒーかす”を、フォードの車体の一部に利用するというものだ。

フォードが発表した内容によれば、低酸素の空間でプラスチックとコーヒーかすを一緒に高熱処理すると、既存のものよりも20%軽い素材を作ることができ、使うエネルギーは25%削減できるという。それをヘッドランプハウジングなどに使用するのだという。

両社は今後も異なる方法で環境に配慮した取り組みを続けていくとのこと。どんなプロジェクトがスタートするのか、フォードとマクドナルドの取り組みに注目だ。

Top image: © iStock.com/kyoshino
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
現在「マクドナルド」の「McCafe by Barista」併設店で「ワールドコーヒーツアー」キャンペーンを実施中。苦みの強いコーヒーに練乳を混ぜて味わう...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。