マクドナルドの「コーヒーかす」がフォードの車体に生まれ変わる

12月4日、「フォード」と「マクドナルド」が共同でプロジェクトを進めると発表した。その内容は、マクドナルドが提供しているコーヒーの製造過程で出た“コーヒーかす”を、フォードの車体の一部に利用するというものだ。

フォードが発表した内容によれば、低酸素の空間でプラスチックとコーヒーかすを一緒に高熱処理すると、既存のものよりも20%軽い素材を作ることができ、使うエネルギーは25%削減できるという。それをヘッドランプハウジングなどに使用するのだという。

両社は今後も異なる方法で環境に配慮した取り組みを続けていくとのこと。どんなプロジェクトがスタートするのか、フォードとマクドナルドの取り組みに注目だ。

Top image: © iStock.com/kyoshino
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
現在「マクドナルド」の「McCafe by Barista」併設店で「ワールドコーヒーツアー」キャンペーンを実施中。苦みの強いコーヒーに練乳を混ぜて味わう...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
イェール大学で人気の心理学講座が無料で受講可能に。オンライン教育サービス「Coursera」に登場した本講義では、心身の幸せを保つ秘訣を体系的に学べる。
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
アメリカの自動車メーカーのフォードが宅配ロボット「Digit(ディジット)」を開発しました。このロボット、玄関先まで荷物を運んでくれる優れモノです。
マクドナルドは、イギリス国内にある全店舗で「廃プラスチック」に対する新しい取り組みを発表。9月から、マックフルーリーのふたの提供停止とサラダの容器を「紙製...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
スタイリッシュもいいけど、暑い夏は「これ」が気分!
 ロンドンの中心部を通るフリートストリートにあるマクドナルドで、世界初となる「お持ち帰り専用」店舗が誕生した。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
暗闇ボクシング・フィットネスとして話題の「b-monster」が、3月27日(金)より期間限定で無料配信中。人気パフォーマーのプログラムを自宅でおこなうこ...
「Afternoon Tea LIVING」と「STANLEY」の初のコラボレーションアイテムとなる春色のピンクカラーを纏った限定色の真空マグが4月10日...
SNSでは、頻繁にミームが作られています。スウェーデンのマクドナルドはそれを利用して、ユーモラスな発表をしました。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
オーストラリアの通販サイトに登場したのは、「マクドナルド」の「チーズバーガー」の香りで仕上げたキャンドル。これ、需要あるんでしょうか(笑)
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
コーヒー好きな身として王道の楽しみ方ももちろん外せないけど……
イタリアのアルベルト・ボニソーリ文化財・文化活動相が、古代ローマ遺跡カラカラ浴場付近に出店が計画されていた「マクドナルド」の建設を禁止すると発表。