作業中、マクドナルドの紙カップ(Mサイズ)があれば。

 

今ってほんとにコーヒースタンドも増えたし、もはや時代のアイコンになっているロゴマークが入った紙カップもたくさん。

作業中には缶コーヒー、じゃなくてテイクアウトしたコーヒーを嗜むのも、ちょっと洋画のオフィスシーンみたいでいい。あ、PCの横にスマートに置きたいのは、シンプルな白地にグリーンのロゴが入ったやつね。あるだけで、そこはかとなく漂う「仕事してます」感。

なんて思っていたけど、

 

「マクドナルド」の紙カップ(Mサイズ)。これ、いい。

正直言って、盲点でした。ダイナミックに配置されたイエローのロゴマークと、ビビッドなオレンジやパープル。そして一側面から見ただけでは収まりきっていない「McDonald's」のタイポグラフィ。スタイリッシュで無機質なPCの横に置いておくには、これぐらいがちょうどいい。ちなみに、2018年夏のデザインね。

持ったときのバランスを考えると、サイズは「M」がベター。手のひらにしっくり馴染むし、飲んでいても顔に比べて小さすぎず大きすぎない感じ。あ、あと、ストローのストライプは「赤いほう」がみんなに見えるようにね(「黄色いほう」でもいいんだけど、あくまで色合いの話)。

作業中の衣装スタイリングは、できれば白いTシャツで。あくまで「色」は、カップだけにしておきたい。洗いざらしのTシャツをざっくり着て、片手にPC、片手にこの紙カップでミーティングルームに行けば、いつもよりちょっとスパークしたアイディアが浮かんできそう(な、予感)。

今日は一日中、PCで作業の日。マックに寄るのをわすれないようにしなくちゃ。コーヒー?いや、暑くなるからコーラにしよう!紙カップの中でちょっと炭酸が抜けたあの感じも、またいいんだよね。

 

5158854635552768
© 2018 TABI LABO
6181984564936704
© 2018 TABI LABO
6525362636849152
© 2018 TABI LABO
南アメリカ在住のニュージーランド人女性ケイトさんは、過去にマクドナルドで働いていた経験があります。が、当初はその仕事に偏見を持っていたようです。ここでは、...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
ドナルドがInstagramに参戦!?しかも世界10カ国を旅行中大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」で目にするマスコット、「ドナルド」が、ショップを飛...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
むつかしい本も、読めるようになった今だから。
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニー...
地獄の底から這い上がってきたようなバケモノの姿をしたウォーリーやドナルドたち。これは、デジタルアーティストのWil Hughesによる作品で、彼がもともと...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
日本人には聞きなれないオルチャータという飲み物があります。なんでもこれ、スペインやメキシコなどラテン系の人たちが愛してやまない夏の風物詩だとか。
いつもどおりの賑わいを見せる店内に現れたひとりの男性。彼はレジの横にラジカセをドンと置き、BGMに合わせながら注文を開始した。今回このドッキリに参加したの...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
「Nitro Cold Brew」は、専用のサーバーで注がれる窒素ガス入り水出しアイスコーヒー。まるで黒ビールのようなその見た目が、昨年の夏頃に大きな話題...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...