今年も渋谷でミニシアター手帖が配布中、ル・シネマでの記念上映は12日(木)まで!

渋谷にあるミニシアター8館で今月1日(映画の日)より「渋谷ミニシアター手帖2020」が無料配布中。

主な内容は各劇場スタッフがオススメする映画鑑賞前後の立ち寄りスポットを記したマップで、飲食店や書店、ヴィンテージショップ、フワラーショップなどを掲載。

さらに「渋谷・映画・私」「渋谷・映画・僕」と題した小泉今日子とミヤギフトシによる書き下ろしエッセイが収録され、読み物としても楽しめる1冊となっている。

この取り組みに参加するのはBunkamuraル・シネマ、アップリンク渋谷、シアター・イメージフォーラム、シネクイント、シネマヴェーラ渋谷、ヒューマントラストシネマ渋谷、ユーロスペースに加え、先月オープンした渋谷PARCOのWHITE CINE QUINTO。手帖は各館のロビーで入手できる。

昨年までは映画館のみでの配布だったが、2020年版はBunkamuraル・シネマのオフィシャルサイトからの閲覧・PDFのダウンロードが可能になった。

©Bunkamuraル・シネマ

マップの発行を記念し、Bunkamuraル・シネマでは12日まで『バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版』を上映中。

1989年にシネマライズで封切られ、大ヒットを記録。さらにその20年後、パーシー・アドロン監督自ら再編集したニュー・ディレクターズ・カット版がユーロスペースで公開されるなど、渋谷のミニシアターの歴史と共に歩んできた名作だ。

『バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版』を観る行き帰り、手帖のマップを片手に、違う道だったり、いつも通らない路地裏に足を踏み入れてみてはいかが?

©2008 KINOWELT INTERNATIONAL GmbH
Licensed material used with permission by Bunkamuraル・シネマ
Top image: © Bunkamuraル・シネマ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ルイ・ガレルとアニエス・ヴァルダの3作品が立て続けに上映スタート。
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
10月5日、品川シーズンテラスにて品川オープンシアターが今年も開催決定。都会の景色を背景に、巨大スクリーンを開放的な芝生に座って人気作品を観る野外シアター...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。