「たばこ」が文化を牽引していた時代のポスター展が開催中

「たばこと塩の博物館」において、12月14日より開催されている「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」展。(2020年2月16日まで)

ポスターが広告メディアの花形だった1890年代から1960年代に製作されたものを中心に、同館のポスターコレクションのなかから約100点を展示している。

当時の世相を反映したデザインは歴史的価値も高く、日本のグラフィックデザインの変遷をポスターから追ってみるのもおもしろい。なかには、モダンデザインの先駆者として昭和初期に活躍した杉浦非水をはじめ、レイモン・サヴィニャックほか、国内外の有名デザイナーの作品も。

社会状況に配慮し、広告に自主規制をかけた、たばこ産業。ポスターを利用した宣伝を目にする機会もめっきり減っている。往年のポスターを通じて、かつての日本の文化や姿に浸ってみてはいかがだろうか。

©たばこと塩の博物館
©たばこと塩の博物館
©たばこと塩の博物館
©たばこと塩の博物館
©たばこと塩の博物館
©たばこと塩の博物館

「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」

 

【会期】2020年2月16日(日)まで
【会場】たばこと塩の博物館 2階特別展示室
【住所】東京都墨田区横川1-16-3
【開館時間】10:00〜16:00(入館は17:30)
【休館日】月曜日(ただし、1月13日は開館)、2019年12月29日〜1月3日、1月14日
【入館料】大人・大学生 100円、小・中・高校生 50円、満65歳以上の方(要証明書)50円
【URL】https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

Top image: © たばこと塩の博物館
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界最大級の大英博物館で、2019年、大規模な日本の漫画展が開催予定!展示内容は、ポケットモンスターやONE PIECE、ボーイズラブまであるとのこと。
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
色使いや絵のタッチなど、日本のソレとは大きく異なる東欧のポスター。ポーランドの首都ワルシャワには、世界初のポスターの博物館「Muzeum Plakatu ...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
フィンランドのさまざなプロダクトを集約した類稀なるデザイン展 「WILD AT HEART」が今月12日(月)まで「駐日フィンランド大使館」敷地内のパビリ...
ポスターハリス・カンパニー設立30周年の記念展として開催される『現代演劇ポスター展2017―演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』。渋谷のギ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。