世界最小クラスの革新的な折りたたみ椅子 「Sitpack ZEN」が自社ECで販売開始

高いポータブル性を誇る折りたたみ椅子「Sitpack」。クラウドファンディングで大好評だった同商品がさらに進化し、自社ECでの販売を開始した。新モデルの商品名は「Sitpack ZEN」

もともとは「身体に負担のかからない立ち姿勢を作ること」を目的に開発されたSitpackだが、新モデルは、よりコンパクトに、より頑丈に、より軽量に、そして、より調整しやすく改良が施されたとのこと。

高性能素材と独自のY字形状の優れた設計で、耐荷重はなんと130kg。アルミニウムモデルは重さ555g、カーボンファイバーモデルは455gと超軽量設計。直径4.5cm、高さ22.2cmと超コンパクトに折りたため、インドア、アウトドア問わず「今、椅子があったら」というシーンで大活躍。

立って仕事をするスタンディングワークを導入する企業も現れる昨今。人間工学設計により体重を優しく支え、正しい姿勢を保つことができるこのSitpack ZENを使えば、よりモチベーションや集中力を維持して仕事に取り組めるのかもしれない。

©Gloture
©Gloture

『Sitpack ZEN X-I』
【素材】アルミニウムチューブ+アルミニウムウィング
【重量】555g
【価格】1万2900円(税別)

『Sitpack ZEN X-II』
【素材】カーボンファイバーチューブ+アルミニウムウィング
【重量】455g
【価格】2万1900円(税別)

【販売ECサイト】https://gloture.jp/products/sitpack-zen

Top image: © Gloture
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事