ヒースロー空港の職員たちが、突然.....!「クリスマス」に起きた小さな奇跡

クリスマスシーズンの空港の到着ロビーは、地元で家族や友人たちと過ごす時間に心躍らせる多くの利用客で溢れていた。そんな忙しない空間に、突如響き渡るクリスマスソングを奏でる歌声。

歌っているのは、勤務中の空港スタッフたちだ。

このフラッシュモブは、イギリスのヒースロー空港の到着ロビーでおこなわれたもの。「ブリティッシュ・エアウェイズ」の職員が、利用客にこの一年の感謝を伝えるため、クリスマスソング「ひいらぎかざろう」を披露したシーンだ。

指揮を務めたのは、ブロードウェイで大ヒット中のミュージカル「ハミルトン」のミュージック・ディレクターとしても知られるチリャード・ビードル。彼は「空港職員たちの努力と才能は本当に素晴らしい」と賛辞を贈っている。

また、歌声の素晴らしさもさることながら、偶然その場に居合わせ、その様子を笑顔で眺める人や、家族との再会を喜んでいる人たちの表情も印象的だ。この表情も、空港で働くスタッフがもたらした小さなクリスマスの奇跡なのかもしれない。

ちなみに、コーラスのなかに「ブリティッシュ・エアウェイズで家に帰ろう!」という替え歌を織り交ぜて、さりげなく企業をPRしている点もお聞き逃しなく!

© British Airways
Top image: © Romrodphoto/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
イギリスのヒースロー空港が乗客の手荷物検査の効率化を検討中。2022年までに、手荷物の中身を3D分析できる新装置を導入する方針を発表しました。
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
クリスマスの日に完全オーダーメイドのプロポーズまで実施される「うんこミュージアム TOKYO」では、今月25日までクリスマス限定イベント「聖・うんこ・クリ...
「App in the Air」は、空港で同じ空港内や同じフライトを利用する人同士で繋がれるアプリ。プロフィールを読んで気になった相手には、ダイレクトメッ...
リトアニアにあるヴィリニュス空港が今年のクリスマスを祝うために、さまざまな危険物のオーナメントが並ぶ、全長1.5mのクリスマスツリーを制作した。
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
NY生まれのラーメンブランド「黒帯」。日本第1号店が「RAYARD MIYASHITA PARK」に誕生。
「米国国勢調査局」が先月発表したデータによると、米国の16歳未満の人口構成で、ヒスパニックや黒人、アジア系の人口が昨年初めて白人の人口を上回ったとことが明...
ワシントン・ダレス国際空港のコンコースAにオープン予定の「Sleepbox Nap Lounge」。ボックス型の休憩スペースで寝ることも仕事することもでき...
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。