ヒースロー空港の職員たちが、突然.....!「クリスマス」に起きた小さな奇跡

クリスマスシーズンの空港の到着ロビーは、地元で家族や友人たちと過ごす時間に心躍らせる多くの利用客で溢れていた。そんな忙しない空間に、突如響き渡るクリスマスソングを奏でる歌声。

歌っているのは、勤務中の空港スタッフたちだ。

このフラッシュモブは、イギリスのヒースロー空港の到着ロビーでおこなわれたもの。「ブリティッシュ・エアウェイズ」の職員が、利用客にこの一年の感謝を伝えるため、クリスマスソング「ひいらぎかざろう」を披露したシーンだ。

指揮を務めたのは、ブロードウェイで大ヒット中のミュージカル「ハミルトン」のミュージック・ディレクターとしても知られるチリャード・ビードル。彼は「空港職員たちの努力と才能は本当に素晴らしい」と賛辞を贈っている。

また、歌声の素晴らしさもさることながら、偶然その場に居合わせ、その様子を笑顔で眺める人や、家族との再会を喜んでいる人たちの表情も印象的だ。この表情も、空港で働くスタッフがもたらした小さなクリスマスの奇跡なのかもしれない。

ちなみに、コーラスのなかに「ブリティッシュ・エアウェイズで家に帰ろう!」という替え歌を織り交ぜて、さりげなく企業をPRしている点もお聞き逃しなく!

© British Airways
Top image: © Romrodphoto/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
イギリスのヒースロー空港が乗客の手荷物検査の効率化を検討中。2022年までに、手荷物の中身を3D分析できる新装置を導入する方針を発表しました。
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。