初上陸!台湾でドクターズコスメシェアNo.1の「DR.WU」が1月から日本展開スタート

台湾のドクターズコスメシェアNo.1ブランド「DR.WU 」が日本初上陸。今月より販売をスタートし、LINE公式アカウント登録によるサンプルプレゼントキャンペーンも実施する。

同ブランドは、「高機能」「低刺激」「クリニックのスキンケアをご自宅で」をコンセプトとしたコスメブランドとして、2003年に誕生。ブランドをスタートさせた、皮膚科医の吳英俊(Dr. Ying-Chin Wu)は、台湾だけでなくアジア各国でも著名な皮膚科医であり、自身のクリニックや「国立台湾大学病院」での40年以上の臨床経験を活かしてさまざまなコスメを開発。

アルコールフリーで、防腐剤や着色料、香料を一切使用しない低刺激処方によって生まれるコスメは、アジア人女性の肌質に合うように調合されているのも特徴。

品質の高さから、台湾旅行での買い物やお土産の定番としても知られていたブランドだけに、この日本展開の知らせに喜ぶ人も多いのではないだろうか。

© DR.WU
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
10月11日、台湾発のドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」が日本初上陸。東京・青山に日本第1号店をオープンする。
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
9月1日、東京・表参道で台湾発のタピオカスムージー店「ボビーフルーティー」のポップアップストアがオープン。9月30日まで期間限定で休まず営業する。
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
今年6月、渋谷の「宮下公園」が「MIYASHITA PARK」となって復活。スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコート仕様の多目的スペースや芝生...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
台湾の総統府に宿泊できるという企画が発表され、申し込み受け付けが開始された。応募要項にはSNSに関連するいくつかの条件や事項などが含まれている。
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
「蚕(カイコ)」を原料とした次世代食品の販売店「シルクフードラボ」が、本日20日から東京・表参道の「COMMUNE」内に期間限定でオープン。
ヴァージル アブローとコラボレーションをした「エビアン スペシャルボックス ヴァージル アブロー」が販売中だ。日本ではバーニーズ ニューヨーク限定で、70...
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
8月16日に台湾のニトリがまるちゃんと花輪くんが登場する動画を公開していました。
台湾・九份は日帰りで遊びに行くより泊まるのがオススメ! だけど宿選びには気をつけて。条件をかねていて、九份に行ったら泊まりたい! と思えるの宿がここ、『山...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。