「台湾」をPRしたいガチ勢求む!ご褒美は総統府での無料宿泊

8月12日、台湾の総統府に宿泊できるという企画の申し込み受け付けが開始された。

同企画にはいくつかの細かなルールが設けられているが、もっとも注目すべきは応募者のSNSに関連する事項だ。

応募時には、リンクやフォロワー数などの提出も求められていて、これらも選考過程で考慮されるという。また、今回の宿泊機会を通してどのように台湾のプロモーションをおこないたいかなどの意気込みが伝わる動画の制作も必要。

旅人に“レアな宿泊所”を提供する代わりに、台湾側もこの機会を思う存分観光促進に役立てようというわけだ。

蔡英文総統も「台湾が大好きな日本の皆様、世界初の『総統府に泊まろう』無料体験イベントにぜひ参加してください!(※一部のみ抜粋)」と、Twitterで日本のユーザーに呼びかけるほど本気度は高い。

応募準備にある程度時間はかかりそうなものの、台湾が大好きで自分自身が広告塔になりたいと願う人にとっては、むしろ選考過程から楽しめそうなユニークな企画である。

© Twitter/蔡英文 Tsai Ing-wen
Top image: © ESB Professional/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
8月16日に台湾のニトリがまるちゃんと花輪くんが登場する動画を公開していました。
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
台湾・九份は日帰りで遊びに行くより泊まるのがオススメ! だけど宿選びには気をつけて。条件をかねていて、九份に行ったら泊まりたい! と思えるの宿がここ、『山...
次の台湾旅は、ちょっと南下して「台中市」に泊まってみては?バリ島よろしくリーズナブルでありながら、リゾート感満載の台湾のモーテルは、家族連れや友達同士でも...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
台湾にあるカフェ「My Cofi」で提供されるゴキブリラテアート。経営難に陥った時に起死回生の策として編み出したアイデアだったのだそうですが……意外と人気...
台湾に来たら多くの人が九份に遊びに来るけれど、日帰りで帰る人の方が圧倒的に多い。だけどあえて1泊して気がついたことは、みんなが帰った後の九份こそ、散策する...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第6回は、台湾中に店舗がある人気ドリンクスタンド「50嵐(ウーシーラン)」での、通なオーダ...