騙されたと思って食べてみた。「蚕入りのスナック菓子」って、どーなんよ?

最近見たNetflixのドキュメンタリー『SELLING SUNSET』がおもしろかった!ももかです。

蚕入りのお菓子を実食
©2020 NEW STANDARD

今回は表参道のcommuneに入っている「SILK FOOD」。

その名の通り、原料に蚕(かいこ)を使用した次世代のサステナブルフードを提供するお店です。

たしかにサステナブルは尊いことなんやけど、実際どんな味なんやろ?おいしいんかな?っちゅうことで、さっそく行ってきました!

commune外観
©2020 NEW STANDARD
SILK FOODのお店
©2020 NEW STANDARD

うわ〜大きな「虫」って字を見るとぞくぞくするぅ〜。

ハンバーガーやミネストローネ、シフォンケーキなど種類は豊富!でもうち、まだ虫を食べたことないねん……。初心者なので「Silk Snack(660円税込)」からまずはスタート。

蚕の看板
©2020 NEW STANDARD

「ready to eat?」やって? い、いえす……。

Silk Snack
©2020 NEW STANDARD

恐る恐る食べてみると……塩が効いたおいしいスナック菓子って感じ!ほんまに蚕入ってのんかな?ってぐらいイヤな感じはまったくなし。

店員さんにどれくらい蚕が入っているかを聞いてみると、11%程度とのこと。そこまで多くなかったから一安心(笑)。これくらいなら全然いけるで!

蚕のお菓子を実食
©2020 NEW STANDARD
蚕のお菓子
©2020 NEW STANDARD

ぱっと見は普通のスナック菓子やんな。持ち帰って編集部の人たちにも食べてもらってんけど、全員がおいしいって言ってました。

たしかに蚕を意識すると躊躇してしまうけど、次世代のタンパク源になり得る貴重な食材や。昆虫食が当たり前になる時代もそんなに遠くないはないやろしな。まずは騙されたと思って食べてみて☆

最後にトイレチェック。

communenのかわいいトイレ
©2020 NEW STANDARD

グラフィックがかわいい〜♡さすがCOMMUNEや!

「SILK FOOD」の出店は3月末までの期間限定。お早めに!

以上、ももかでした!

記念写真♡
©2020 NEW STANDARD

SILK FOOD in commune

 

【住所】東京都港区南青山3丁目13

【最寄駅】表参道駅 A4

【営業時間】11:30〜20:00(3月末まで)

【公式Instagram】https://www.instagram.com/ellie_silkfood/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜