昆虫食の「ANTCICADA」より「カイコの糞」を使った蒸留酒が発売

コオロギラーメンなどで知られる「ANTCICADA(アントシカダ)」「mitosaya薬草園蒸留所」が、蚕沙(さんしゃ/カイコの糞)を材料に使用した蒸留酒「SANSHA - Mulberry and Silkworm droppings」を共同開発。7月26日より、オンラインショップなどで販売を開始した。

桑の実であるマルベリーのブランデーと、約150年続く養蚕農家「アシザワ養蚕」の鮮度の良い蚕沙のスピリッツをブレンドしたこのお酒。古くから漢方として愛飲されてきた蚕沙は、血液の流れをよくしたり、神経痛関節痛胃痛にも効くとされている。

このお酒の特徴は、玉露のような奥深い香りと、蒸留酒ならではの心地よく残る余韻。ミルクチョコレートやアールグレイのシフォンケーキなど、ほんのりまろやかに甘いスイーツとともに飲むのもオススメだ。

昆虫食ときいて二の足を踏んでしまう人も挑戦しやすく、クセになっちゃう人もいるのでは?

ANTCICADA 昆虫食 カイコの糞 蚕沙
©Join Earth
ANTCICADA 昆虫食 カイコの糞 蚕沙
©Join Earth

『SANSHA - Mulberry and Silkworm droppings/Working with ANTCICADA』
【使用素材】マルベリー、蚕沙、ライススピリッツ
【内容量・価格】100ml 2200円(税込)/500ml 9680円(税込)
【販売場所】mitosaya薬草園蒸留所 ウェブサイトhttps://mitosaya.com)7月26日10:00〜

※今後、ANTCICADA店舗での販売も予定しています。
【公式Instagram】@antcicada

Top image: © Join Earth
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事