日本橋にできた「ブルックリン・ブルワリー」の世界初フラッグシップ店って、どーなんよ?

いや〜仕事後のビールって最高やな!ももかです。

ブルックリンから来たクラフトビール
©2020 NEW STANDARD

今回は2月1日にオープンしたばかりの銀行を改装したマイクロ複合施設「K5」の地下にある「B」。

「ブルックリン・ブルワリー」というアメリカのクラフトビールメーカーが世界初のフラッグシップ店としてオープンした話題の一軒。アメリカで人気のお酒が東京でも飲めるなんて、これは行くしかない!っちゅうことで、さっそく行ってきました!

場所は日本橋駅から歩いて5分くらいのところ。

K5の外観
©2020 NEW STANDARD

1階はレストラン・カフェ・barが入っていて、北欧テイストの空間がとってもイケてる。2階にはホテルも。そんなオシャレ施設は、エントランスもオシャレすぎや。

K5のエントランス
©2020 NEW STANDARD

さっそくお目当ての「B」がある地下へ!

K5の地下にあるBの入り口
©2020 NEW STANDARD

ストリートアートのような絵が、まるでブルックリンにワープしたみたいや。かわいい♡

ストリートアートのような絵
©2020 NEW STANDARD

訪れたのは平日の18時ごろ。すでにたくさんのお客さんで賑わっていました。日本橋ということもあって、ダンディな男性が多かったで♡

K5に入っているBの店内
©2020 NEW STANDARD

ワンフロアで広々した空間とオープンキッチンが日本離れしていていい感じ。お会計もキャッスレスオンリー。

さっそく注文。メニューを開くと、見たことのないビールがいっぱい!どれもおいしそうで迷いました。

頼んだのは、「Brooklyn Sorachi Ace/ソラチエース(980円)」と「Broolyn Rose De Ville/ロゼ デ ヴィル(1180円)」。おつまみにワカモレ(600円)も♡

Bのクラフトビールとワカモレ
©2020 NEW STANDARD

ソラチエールは、苦味を残しつつも爽やかな風味で口当たりもイイ!ロゼ デ ヴィルは、ラズベリーのフルーティーな風味で酸味が強く、ビールじゃないみたい♡

いろんな種類があるので全制覇してみたくなっちゃうくらい、どれもおいしそう!ここでしか飲めない限定のクラフトビールもあるので、お気に入りのビールを探してみてください♡

最後にトイレチェック。

綺麗なトイレ♡
©2020 NEW STANDARD

ボルドー色が高級感あってかっこいい!綺麗なトイレでした♡

「B」で軽く一杯飲んでから上のレストランで食事したり、barに行ったりっていう使い方もありかも。上のホテルでそのままゆっくり過ごすなんて贅沢もあり♡同じ建物内でいろんなジャンルをハシゴできるオシャレNEWスポットやな。これはチェックしておくべき!ぜひ行ってみてください♡

以上、ももかでした!

クラフトビールと記念写真♡
©2020 NEW STANDARD

K5 「B」

 

【住所】東京都中央区日本橋兜町3-5「K5」地下1階

【最寄駅】茅場町駅 10番出口 or 日本橋駅 D2出口

【営業時間】16:00〜23:00

【公式Instagram】https://www.instagram.com/k5_tokyo/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

2月1日、日本橋兜町に「宿泊機能」と「飲食機能」を持つ新たな複合施設「K5」がオープンする。テナントには、NY発のブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッ...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
見た目は靴下のようでいて、靴に劣らずタフで多機能。「Makuake」にて先行販売を開始したシューズ「Skinners2.0」。
スウェーデン・ストックホルム発のビールスタンド「Omnipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)」が、8月1日(土)、東京・日本橋の兜町にオー...
ホテルグループ「ヒルトン」の最上級ラグジュアリーブランドが日本初進出!「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」が2026年に開業。
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
ヨーロッパ最大級のビアフェスティバル「Brewskival」が、9月19日(土)と20日(日)の2日間、東京・神田、日本橋に初上陸!
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
こんな時代だからこそ紹介したい、イギリスの研究チームにより明らかになった「勤務時間とメンタルヘルスの関係」を示した研究結果。
ブルックリンで新たに産声を上げたクラフトビールがあります。地元のベーグルショップとブリュワリーが手を組んで誕生した「ベーグルビール」です。
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
アートを体感するオルタナティブホテル「BnA_WALL」が、再開発で賑わう日本橋エリアに先週12月4日(金)プレオープンした。
新潟県月岡温泉のクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」が、日本で初めてルビーチョコレートを用いたクラフトビールの醸造に成功
東京・裏原宿エリアにオープンしたクラフトビール専門店「threefeet Tokyo」は、100種類以上の品揃えを有し、店頭販売のみならず、近隣への配送、...
53杯のクラフトビールを飲みながら、東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。愛知県に入ったのは、日本橋を出発してから12日目の...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅(前回の記事はこちら)。スタート地点となる「日本橋」は...
国内外1400種以上のクラフトビールを取り扱うサブスクリプションサービス「オトモニ」が、お肉と相性バッチリなスパイス「ほりにし」を同梱したクラフトビールセ...
マイクロブルワリーをプロデュースする「August International」は、日本初のビール醸造所のシェアリングサービスをこの8月からスタート。
今回は渋谷PARCOにある「SCHMATZ」のグリッタービール。このお店でしか味わえないキラキラ光るビールがあるそう。なになに、気になる〜!SNSで人気の...
アメリカで近年急速に支持を伸ばしているビアスタイル、それがサワービール。そんなサワービールのなかでも抜群の注目度を誇る「ブルックリンベルエアサワー」が、日...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
水天宮前にある世界で2店舗目の直営店日本茶サロンも併設したフランス生まれの雑貨店Papier Tigre〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目1...
こだわりのクラフトビールと焼鳥を気軽に楽しめるクラフトビール酒場「トリクラヒーロー」1号店が目黒に今週10日オープン。​
1883年に完成し、アメリカで最も古い吊り橋の1つでもブルックリン橋。NY拠点のデザイン事務所「nooyoon design」は、ブルックリン橋の新たなリ...
日本橋の一角にある遊休ビルを活用して、ニューノーマルな飲食店のカタチを探る新たな挑戦。
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。
餃子とクラフトビールを楽しめる中目黒からカルチャーを発信する餃子店Ohka the Bestdays〒1530043 東京都目黒区東山2-4-8http:...