「ペット」という呼び方は廃止されるべき!アニマルライツ運動団体「PETA」が主張

は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語は禁止すべき──。

アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(略称PETA)がこう主張していると、今月はじめにイギリスの無料新聞「METRO(メトロ)」が報じた。

同団体のニューカーク会長によると「“ペット”という単語は差別的であり、動物を日用品装飾品のように扱っている」とのこと。

その代わりにと提唱された呼び方は「コンパニオン(仲間)」

長年、動物に平等の権利を要求してきた同団体としては、感情や情緒を兼ね備えている犬などの生き物は“完全なる個の存在”として、誰かが所有するものではないという意味で、上記の主張をしているそうだ。

世の中の賛同を得られるかどうかは別にして、考え方としては一理あるのでは?

Reference: metro.co.uk
Top image: © iStock.com/filadendron
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
毎回、過激な手法で賛否両論の物議を醸すPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回は、シドニーのケンタッキーフライドチキン前の路上で、動物愛護への問...
動物愛護団体「PETA」が「あつまれ どうぶつの森」でヴィーガンになるガイドラインを公開。
その手法に賛否両論あるものの、毎回過激なメッセージングで動物愛護への問題提起を投げかけるPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回も、ロンドンを舞...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
牛が剣で刺されるサン・フェルミン祭りに対して、いくら400年続く伝統的な行事といえど、「動物を殺す様子を見せ物にしている」ということに、PETA(動物の倫...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...