『攻殻機動隊』の最新作が「Netflix」に登場。シリーズ初!圧巻のフル3DCG

近未来SFの金字塔『攻殻機動隊』の最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』が、4月より「Netflix」にて配信される。

世界中のクリエイターに影響を与えてきた同作品は、2017年に映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』としてハリウッドで実写リメイクされ、アニメファン以外にも高い支持を誇る。

今回、Netflixが制作した『攻殻機動隊 SAC_2045』は、シリーズ初となるフル3DCG作品。先鋭的かつフューチャリスティックな世界観はそのままに、CGでしか描けないサンバーパンクアクションで、人気キャラクター・草薙素子たちの新しい物語が展開される。

監督は、テレビアニメ版を手がけた神山健治と、国内3DCGアニメーションの第一人者・荒牧伸志による最強タッグ。ヴィジュアルなどの演出はもちろん、計算され尽くしたストーリー構成も圧巻の仕上がりに。

さらに、3月21日(土)には、本作リリースを記念したスペシャル番組『#キミを笑顔にするアニメ』が、Netflixアニメの公式Twitterにて生配信される。監督とキャストもゲスト出演するそう。

過去のシリーズもNetflixにて配信されているので、それらをチェックしつつ、春のリリースを楽しみに待つとしよう。

© Netflix Japan/YouTube

『ネトフリアニメ スペシャル生配信「#キミを笑顔にするアニメ」』

【生配信日時】3月21日(土)) 14:00〜15:00予定
【第1部】攻殻機動隊特集/攻殻機動隊スペシャル
【ゲスト】田中敦子、大塚明夫、山寺宏一、神山健治監督、荒牧伸志監督
【配信】Netflixアニメ公式Twitterアカウント

※最新情報はNetflixアニメ Twitterにて随時発表してまいります。
※ゲスト・番組内容の変更や、番組が中止となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

Top image: © Netflix
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事