やっぱりTevaを選んでしまう4つの理由

都会、フェス、キャンプ、海……外に出たら、必ず目にするTevaユーザー。夏の中目黒の酒場なんて、ほぼ全員がTevaを履いてる気もする。

アイコニックなデザイン。優れた履き心地。

時代のカルチャーに寄り添いながら、王道の輝きを放つスポーツサンダルのクラシック!

そんなわたしたちを魅了してやまないTevaの季節がやってくる。

しかも、今年はさらに進化をしているらしい……。

今シーズンのテーマは「STRAP IN TO FREEDOM」。

自分らしい自由な冒険への旅への一歩をサポートしたいというコンセプトのもと、リサイクル素材を使った新作も登場。

なぜ、わたしたちはTevaを選んでしまうのだろう。

その魅力を改めて知るべく、都会のオアシス「SHARE GREEN」でおこなわれたメディア向けイベントに行ってきた!

→気になる

やっぱり、オリジナルで
クラシックなものが好きだから

Tevaが世界初のスポーツサンダルというのは有名な話。

その原点は、グランドキャニオンのリバーガイドが、水辺でも脱げないようにビーチサンダルに、アンクルストラップをつけたことだったって知ってた?

イベントでは、サンダルのストラップや留め具などをリサイクルした、キーチェーン作りのワークショップも。

海外の工場から送られてきた廃材を利用。

ストラップへのこだわりは、独自の製織プロセスを発明するほど。

1984年のブランド誕生当初から変わらないものづくりへの姿勢や気概が、トレンドに左右されない “Tevaらしさ” なのかも。

サステイナブルなメッセージを
大切にしたいから

2020年春シーズンから登場する主要なモデルのストラップには、100%リサイクルプラスチック素材を使用。1足で、およそペットボトル4〜6本分が埋め立て廃棄になるのを防ぐんだとか!

世間は、ある種のサステイナブルブームだけど、元来、自然や多様性を愛するTevaは、SDGsの目標達成にも積極的に取り組んでいる。

自分たちの子どもや孫、そのまた孫の世代まで自然を楽しめるように……。

海も森も余裕の
本格スペックだから

「ORIGINAL DORADO」¥7,300(税抜) カラー: Dark Olive

Tevaのスポーツサンダルといえば、足をやさしくホールドしてくれるストラップ。

トレッキングシューズさながらの動きやすさだけど、バックルや面ファスナーによる着脱のしやすさも嬉しいポイント。

「ORIGINAL DORADO」¥7,300(税抜) カラー: Birch/Black

いずれのアイテムも耐水性、速乾性、耐久性に優れていて、1日中履き続けても驚くほど快適。アウトドアに耐えうるスペックかつ、ストレスのない履き心地が最高。

もちろん、タウンユースの普段履きにもいい。

→今すぐ欲しい!

そもそも、
ファッションとして優秀だから

「HURRICANE XLT 2」¥7,800(税抜) カラー: 90s Multi

スペックが高いとはいえ、それは試してみないことにはわからない。なのに、みんながTevaを選ぶのは、そのルックスにあり。

一目でTevaだとわかるアイコニックな佇まいながら、凛とプレーンなデザインだから、男性も女性も、何歳の人でも、みんなが履ける。

「HURRICANE XLT 2」¥7,800(税抜) カラー: 90s Multi

たとえば、Tevaの定番モデルを、90年代を彷彿とさせるカラーリングでアップデートした新作「ハリケーン XLT 2」。

レトロな空気感漂うマルチカラーは、スタイリングのアクセントにも◎

裸足にも靴下をオンしても、デニムにもスラックスにも。どんなコーディネートにもばっちりはまる。冠婚葬祭以外なら、どこへでも履いていきたい!

自分らしい冒険を、
Tevaと一緒に。

ショッピングはもちろん楽しいんだけど、買って満足じゃないのがTevaが他のスポーツサンダルと一線を画す理由のひとつ。

気分を上げてくれるルックスに、歩き続けたくなる履き心地。旅行だって普段の散歩だって、Tevaと一緒ならもっと楽しくなりそう。

さらに現在、「#テバと冒険」と題したキャンペーンも開催中。期間は、2020年2月28日(金)から4月19日(日)まで。

まずは、ハッシュタグ「#テバと冒険」とつけて、お気に入りのコーディネートをInstagramに投稿!その中からアンバサダーに選ばれると、Tevaがセレクトした国内5ヶ所に冒険にいけるんだって。

空がちょっぴり高くなって、おでかけが楽しくなってくるこれからの季節。Tevaと一緒に新しい冒険への一歩を踏み出してみては?

→詳しくはコチラ
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
「It Gets Better Project」と「Teva」とのパートナーシップ締結を記念したサンダルが新発売。
1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」が、米国の次世代アウトドアブランド「Cotopaxi」とコラボレーション。
「Teva」がデジタルコンテンツ「HOME ADVENTURE by Teva」を公式サイトにて提供開始。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
「SHITOI」は、畳表をインソールに用いたサンダル。こだわりはその素材で、シェア率の高い「い草」ではなく高級素材の「七島イ(しちとうい)」を使用。履き心...
「buntaro Waraji Sandals」は、草鞋(わらじ)に着想を得て作られたサンダル。
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
イギリスで恐らくもっともエクストリームな体験ができる宿泊施設がロンドンに誕生した。自動車メーカー「Jeep」が発売する新たなモデル「Jeep Renega...
イスラエル発のサンダルブランド「FREEDOM MOSES(フリーダムモーゼ)」が8月9日から、ビームス 大宮、ビームス 新宿、ビームス ストリート 梅田...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
「HOKA ONE ONE」の「ORA RECOVERY SLIDE」は、疲れた足を回復させるためのリカバリーサンダルです。
日本の伝統文化と融合したサンダル「神奈備ごこち」は、老舗看護師サンダルメーカーが「疲れにくく履きやすい」をテーマに独自の製法で作り上げた逸品。長時間にわた...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
スニーカーのアッパーを取っ払って、そのまんま履けるようにした、大胆なシューズがこの「Link」。
4月1日、独自のテクノロジーで極上の履き心地を実現する「HOKA ONE ONE」から、ブランド初となるマウンテンサンダル「HOPARA(ホパラ)」が新発売。