ローカルフードを地元の人と楽しむためのマッチングアプリ「OodyMate」

せっかく海外旅行へいくなら現地の人と触れ合いたい!そして、ガイドブックに載っていないような絶品ローカルフードを食べ尽くしたい!

そんな人にオススメしたいのが、旅先でそこに住むローカルホストと一緒にローカルフードを楽しむために誕生したマッチングアプリ「OodyMate」

ユーザーは事前に希望する食事タイプ、おごりか割り勘かなどを入力。性別や年齢層などのリクエストも可能で、マッチングが成立したら、事前にアプリ内のチャットで会話し、いざローカルフードの旅へGO!

ちなみにこのアプリ、旅行者と現地在住者という枠にとらわれず、日本国内でも利用できるため、「メシ友を作りたい」「自分の知らないおいしいお店を発見したい」「訪日外国人との交流がしたい」という人でも楽しめること請け合い。

「世界中で食を探求する仲間を作ってほしい」という想いから生まれた「OodyMate」は、食を通じて人と人とが繋がる「架け橋」になってくれるに違いない。

© OodyMate/YouTube
Top image: © iStock.com/lechatnoir
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

雪国の冬の作業、雪かき、雪下ろしをコストを抑えて依頼したい人と、雪かきで報酬を得たい人とを繋ぐマッチングアプリ「Snow Bell」
「People Walker」は、一緒に歩く人を雇えるマッチングアプリ。誰かに自分の抱えている悩みを聞いてほしい、ひとりでウォーキングをしたくない。いろん...
フランスで生まれた「Insomniak」は夜型の人に向けて作られたマッチングアプリ。このアプリの最大の特徴は、夜20時から朝6時までしかチャットできないと...
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
日本では若者の恋愛離れなどと言われているが、マッチングアプリの需要は上がり続け、目的やサービスも実に多様化している。渋滞中のロマンス探しや、完璧なプロフィ...
「Pass Culture」という名のアプリは、まるで出会いを求めるマッチングアプリのように気軽にイベントを見つけることができます。文化や芸術に振れる若者...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...