7分で完売した「Oyster shirts」が待望の復刻

昨年10月、発売開始から7分で完売するほどの大反響をみせた「Oyster shirts」が待望の復刻!

「Oyster shirts」は、牡蠣生産者や料理人などからなる牡蠣のスター集団「牡蠣食う研」とアパレルブランド「Son of the Cheese」とのコラボレーションアイテム。米津玄師が『Lemon』の史上最速100万DL突破を記念した看板で着用していたことでも話題となった。

この牡蠣にちなんだアパレルアイテムのリリースは、広島県の観光プロモーション「カンパイ!広島県!牡蠣ングダム」に端を発する。冬の味覚という認識が強い牡蠣が、じつは春もおいしいことを県内外に広く伝えたいという牡蠣食う研からの熱烈オファーにより再販が実現した。

シャツに加えて「Oyster SOX」も復刻されるほか、袖口に牡蠣とレモンの刺繍が施されたロンTが新登場。発売日当日まで内容が明かされないシークレットアイテムも用意されている。

発売開始は3月27日(金)11時。広島県のアパレルショップ「HYBRYDS」 の店舗とオンラインショップにて。

©牡蠣食う研
©牡蠣食う研
©牡蠣食う研
Top image: © 牡蠣食う研
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事