「女トモダチ」を作るマッチングアプリ「tipsys(ティプシス)」が、全国で利用可能に

今や、マッチングアプリで異性と出会うハードルはとても低いものになった。

しかしながら、ライフスタイルの充実という視点で考えると、異性に対する愚痴をいう、同性同士で飲みに行く、女性一人では行けない場所に一緒に行く相手を探すなどの「女性同士」のマッチングのニーズは確実にあるにも関わらず、重視されてこなかった。

そんなニーズに応えるために開発されたのが、女友だちを作るための女性専用ソーシャルサービス「tipsys(ティプシス)」

本サービスは、大学進学や就職・転職での引っ越しなどでライフスタイルの転機をむかえた女性に友人を作ってもらい、日常生活を充実させてもらうことを目的としている。

2017年3月より東京エリアでサービスを開始し、登録ユーザ数は6万人を突破。エリア拡大の要望を受け、2020年3月17日より日本全国どこでも利用可能になった。

美容やダイエットの情報を交換したり、一人では参加しづらい合コンや婚活パーティに一緒にいく友だちを見つけたり、当日ふらっと飲みに行ける仲間を見つけたり……。案外、異性とのマッチングアプリより使えるかも?

tipsys(ティプシス)

【公式サイト】 https://tipsys.me

Top image: © iStock.com/Rawpixel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フランスで開発された「Carimmat」は、自動車のナンバープレートとアカウントが結びつけられたマッチングアプリ。プレートのナンバーを打ち込むことで、アプ...
「Pass Culture」という名のアプリは、まるで出会いを求めるマッチングアプリのように気軽にイベントを見つけることができます。文化や芸術に振れる若者...
フランスで生まれた「Insomniak」は夜型の人に向けて作られたマッチングアプリ。このアプリの最大の特徴は、夜20時から朝6時までしかチャットできないと...
旅先の人々とマッチングして一緒に食事を楽しむマッチングアプリ「OodyMate」を紹介。
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
「People Walker」は、一緒に歩く人を雇えるマッチングアプリ。誰かに自分の抱えている悩みを聞いてほしい、ひとりでウォーキングをしたくない。いろん...
「App in the Air」は、空港で同じ空港内や同じフライトを利用する人同士で繋がれるアプリ。プロフィールを読んで気になった相手には、ダイレクトメッ...
恋人や結婚相手を見つけるために当たり前のように使われているマッチングアプリ。そんななかでも、業界初となるサービスを提供するのが「ALKO」だ。
日本では若者の恋愛離れなどと言われているが、マッチングアプリの需要は上がり続け、目的やサービスも実に多様化している。渋滞中のロマンス探しや、完璧なプロフィ...
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
「Facebook」は自社で運営するサービス「メッセンジャー」のデスクトップ版アプリをリリース。これまでWebブラウザで利用可能だった同機能は、アプリにな...
「株式会社ユキヤマ」が運営するスキー場情報アプリ「yukiyama」がフルリニューアルを。デジタルマップはもちろん、ゲレンデ状況やコースの確認、GPS機能...
「Tinder」が、デート中にSOSを発信できる「パニックボタン」を開発。相手を不審に感じたときアプリからボタンを押すと、ユーザーの安全が確認できるまで連...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
マッチングアプリ「Pairs」に、新機能「ビデオデート」が登場する。これまでチャットのみだったコミュニケーション機能に加え、ビデオ電話や音声通話ができるよ...
今年に入ってオープンした2つのグランピング施設と、来月オープン予定の1施設を紹介。特に関西方面に注目施設が多い!
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
アトランタを代表する美術館、High Museum of ARTは館内で使える“マッチングアプリ”を開発。スマホ画面に展示中の作品が表示され「いいね」する...
自慢するという意味を持つFlex(フレックス)とFaceTimeの名を融合させたアプリ「FlexTime」が、アメリカで開発されました。
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。