グリーンライフを充実させる「おうち園芸」がオモシロい!

植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営する「株式会社GreenSnap」が、新たなコンテンツサービス「おうち園芸」を開始した。

観葉植物のお手入れ、寄せ植え、フラワーアレンジメント、ミニ盆栽、インテリアグリーンのフォトコンテストなど、家の中で過ごす生活がより楽しい時間になるようなコンテンツを配信していくという。

たとえば、自宅で簡単にできる園芸DIY動画など。

© GreenSnap / YouTube

「GreenSnap」は、一日最大15,000枚、累計500万枚の植物写真やタイムライン投稿がストックされたSNSアプリなだけに、コラムや動画だけでなく、ユーザー参加型のコンテンツなども拡充していく模様。

外出の機会が減っても、おうちのグリーンライフを充実させるのに役立ててみては?

『おうち園芸』

【公式ホームページ】https://greensnap.jp/page/47

Top image: © GreenSnap株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る」は、緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方改革...
間もなく旬を迎えるアスパラガス。フレッシュなままもいいけれど、もっとおいしい食べ方があるんです。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」の話題を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...