Don't Look Back in Anger

Komons(コモンズ)の洗剤はネーミングがユニーク。

バスクリーナーが「What a Wonderful World」。

ファブリックミストは「Free as a Bird」。

で、この食器用洗剤が「Don't Look Back in Anger」

選曲ナイス。

Komons(コモンズ)の食器用洗剤
©2020 NEW STANDARD

“家事が楽しくなるような香り”にこだわったというKomonsの商品。そういうコンセプトなので、香りがいいと言っても、華やかなものではなく、ずっとそこにあっていい感じです。

四万十ゆず、オレンジスイート、レモン、ユーカリグロブルス、マンダリングリーン、タイム、ローズマリー、青森ヒバ。

これらの精油を使った香りが素晴らしい「Don't Look Back in Anger」は、なかでもお気に入り。青森ヒバの香りが気持ちよさを増幅させているような。なんにせよ、食器用洗剤で香りがいいってあんまりないでしょ?

毎日食器を洗うたび、軽く幸せ。手がいい香りになります。

少し高価だけど、それだけの価値アリ。ギフトとしてもいいと思う。

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
将来こうした濃縮洗剤が一般的になり、孫世代やひ孫世代が液体洗剤がたくさん売られているドラッグストアの話を聞いてびっくりするような時代がくるかもしれませんね。
牛の町から届くミルク缶です。実用的です。なぜならプロ仕様の洗濯洗剤が入っているから。
こんにちは。アメリカ・テキサス州に住んでいるMegumiです。今回はちょっと変わった食器用洗剤を買ったお話をさせてください。
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
新潟県三条市発の「OUTSIDE IN SUNNIES(アウトサイドサニーズ)」。アウトドア用なんだけど、街でも違和感なく使えるデザインになっているところ...
オンラインギフトチケットサービス「giftee」で「Uber Eats」のギフトチケットの発行がスタートした。
寒い朝に布団のなかでウダウダする必要はありません。飛び起きても、寒くない。
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
春夏に向けて、ちょい派手な時計が欲しかったので2本購入。選んだのはレッド&ホワイトとイエロー&ブラックのモデル。前者は完全にファミコンカラーだと思ってる。
デンマークのテレビプロバイダー「Waoo」がYouTubeで放映した"長編映画"がある。といっても、海や湖の美しい景色と子犬たちの動画がひたすら10時間2...
クールでオシャレなマッチタイプのお香「hibi」は、上級者向けの大人っぽい香りをラインナップした「hibi deep.」を販売中。父の日のプレゼントにぴっ...
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
愛知県大府市にある『PÂTISSERIE mimi(パティスリーミミ)』の「CRAFT CHOCOLATE ガーナ産 in パラチノース」です。少量生産で...
一見何の変哲もない、普通に家具や家電がレイアウトされた部屋です。だけど、利用者は宿泊目的でこの部屋を借りるわけじゃない。
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
「パスポートランキング2021」最新版発表。アジア太平洋地域の強さと英米のランキング低迷が如実に。気になる日本の順位は?
ブルガリアの山中にある小さな村で開催される「Meadows In The Mountains」は、数日かけて開催される音楽フェスでありながら、ヨガやアーユ...
ムクロジという木の実の外皮(殻)を乾かし水につけると、プクプク石鹸のように泡が立つ。この特性を利用した天然の洗濯用洗剤が、オランダやベルギーを中心にエシカ...
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
応援購入サービス「Makuake」にて、食器洗剤不要で洗えるアウトドア食器セット「Earth Gear(アースギア)」が先行販売を受け付中。手間が省けるだ...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
インダストリアルな佇まいにヤラれて購入した〈PUEBCO(プエブコ)〉の「ワイヤーバスケット」。自宅に持ち帰って、とりあえずミカンを入れてみたところピッタ...