「おいしそう」と思わせたら勝ち!「Dell」主催の3DCGコンテスト

「Dell」は、3DCGクリエイターの技術と表現力の向上を応援し、また、その可能性をより多くの人に知ってもらうべく、誰にでも身近で、CGでの表現が難しいとされる「食材」をテーマにしたコンテスト「CGごはん」を開催。

同コンテストは、プロ・アマチュア問わず、いかに「おいしそうな食べ物」を表現できるかを競う内容。一品物や定食、ワンプレート、食のある風景など、「食」にまつわる作品であればOKという、じつに自由でクリエイティブなコンテストなのある。

もちろん、表現技法に関しても、フォトリアルであろうがセルアニメ調であろうが、「3DCGによる1枚の静止画」という条件を満たしていれば、製作者がもっとも得意とするスタイルで挑むことができる。

優秀賞を獲得した応募者には、高い処理能力をもちながらもコンパクトで持ち運びしやすいノートPC「Dell precision5000シリーズ」が贈られる。ほかにも、豪華な賞品が盛りだくさんとなっており、腕に覚えのあるクリエイターなら参加しない手はないはず。

さぁ、最先端のテクノロジーと磨き上げたテクニックを駆使して最高の「おいしそう」を生み出そう!

CGごはん
©Dell

『CGごはん』
【主催者】Dell(デル)
【応募期間】3月31日〜5月25日
【審査基準】
・食欲を刺激する表現ができているか
・3DCG技術を駆使した作品かどうか
【公式サイト】https://cgworld.jp/special/promo/foodsnext/

Top image: © iStock.com/rez-art
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事