The Beatlesの『Yellow Submarine』を僧侶が歌うと……

不安定なムードが蔓延するwithコロナ時代を生き抜く必須スキルといっても過言ではないメンタルコントロール

そのプロ中のプロである僧侶が公開した1本の動画に、国内外から大きな注目が集まっている。

木魚と鐘を前に披露するのは、読経……ではなく独唱。

しかも、選んだ楽曲はThe Beatlesの『Yellow Submarine』

ジョン・レノンの公式Facebookアカウントでシェアされて話題となり、「まるで聖歌のように神聖だ」など称賛の声が世界中から続々と寄せられている。

日本人にとってはなかなか異様な光景だが、その世界観に第一声から惹き込まれてしまうのは間違いない。

歌い終わったラスト2分ほど、僧侶は微動だにしなくなる。黙念の時間だ。でも、離脱してしまわずに最後まで見届けてほしい。なんなら一緒に黙念しよう

こうやって現実離れするのも、メンタルコントロールのひとつの方法ではないだろうか。

ちなみに、彼の名前はKossan(本名は山田和孝)といい、ほかにもTeenage Lobotomyの『RAMONES』やTHE BLUE HEARTSの『リンダリンダ』を発表している。すべてYouTubeで視聴可能だ。

© Kossan1108/YouTube
Top image: © SAND555UG/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事