「好きで忙しいんじゃない。仕方ないんだ」←わかる!

「Tune」のファンが増えてきた。

TuneはTABI LABOを運営するNEW STANDARD株式会社が開発したサプリメントだ。多くの人が思い浮かべるダイエットや美容のためのサプリじゃなくて、心身のコンディションを整えるためのサプリ。カテゴリー的には、スポーツジムやヨガスタジオ、瞑想教室なんかと同じだ。まあ、こっちは飲むだけだからかなり手軽ではある。

この記事ではそんなTuneのラインナップから、とくに人気の高い「Recovery」を紹介。

言い切っちゃおう。

 

トラブルのない、穏やかな毎日を送っている人なんていない。

 

少なくとも、この記事のタイトルで読もうと思ってくれた人のなかには、トラブルのない、穏やかな毎日を送っている人なんていない。仕事でも家事でも育児でも遊びでも。もう疲れた、とにかくベッドで眠りたい、化粧をとるのも面倒くさい……。そういう時って、誰にだってある。それは、疲労困憊になるまでがんばったってことだ。そういう限界をこえようとした時こそ、人間成長するものだ(と、いろんな有識者が言ってるし、そう思う)。

 

日々の仕事やそのほかのいろいろな困難な状況にどんなに嘆いても無駄だ。大変なことから逃れる術はないと思う。だからこそ大事なのは、そのなかでいかにコンディションを戻すか、だ。

 

正直、体調をリカバリーする方法はサプリメント以外にもあると思う。それでも「傾いてしまった体調を取り戻したい時に」というコンセプトでつくったTuneのサプリメントRecoveryをすすめるのは、飲むだけという手軽さからだ。そもそも「回復したい!」と切に願うような人に、余裕なんてない。だからこそ、TuneのRecoveryなのだ。

 

無理はしなくてはいけない。無理をしてでもがんばりたい。

 

そんな人は手元にTuneのRecoveryを!

Tuneが気になる人はコチラ
好きな人に出会えたら、ほとんどの人は逃すまいと必死に会う時間をつくろうとするでしょう。しかし、どんなに順調だと思っていた片思いも、このひと言で一気に雲行き...
好きな人に伝えるときこそ、この言葉はきっと、ふさわしくないから。
私たちは、しばしば物事を前に進んでいないのにも関わらず、全力で車輪を回すことだけに労力を割いている時があります。ライターJustin Gammillの表現...
論文では、<DRD4>を強く持つ人たちの冒険や放浪によって、世界は開拓されてきた。とあるけれど、つまり旅好きの人は、浮気をする可能性が高いと言えるのではな...
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
意中の人がいても、いつ告白していいか、そしてどんな告白の仕方をすれば良いか、悩んでいる方も多いでしょう。今回はそんな方たちに向けて、どのタイミングで、どん...
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
「一緒にいて楽しくて仕方がない」。そんな相手がいるなら、素直に好きと認めてみてはどうでしょ?恋愛に成就する近道は、認めるという大きな第一歩からはじまります...
「好き」と「愛」の違いを、わかりやすく説明。これを読んだ後も、パートナーに愛してると言えますか?
同じことをしていても、忙しく感じさせる人と、余裕があるように感じさせることができる人がいるもの。「忙しい人」と「余裕のある人」の間には、いったいどんな違い...
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
愛のアプローチって、とってもわかりづらい。
メガネがよく似合うイラストレーターのMattias Adolfssonさんは、自分をキャラクターにした世界で好きなことに没頭。絵の中で、まるで探検家のよう...
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
日々、超多忙そうな弁護士という職種。彼らならばこその仕事の効率化。考えさせられます。
クラブにいるオンナの子を撮影する企画「club snap」。当日、取材協力先の「WOMB」ではK-POP系のパーティーが開催されていました。
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。
「出会えたよろこび」、「離れてしまったかなしみ」の中にいる人へ。
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
まだ本気じゃない。大丈夫って、思っていたけど。
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...