明日発売の「NIKE」の新作は「ベン&ジェリーズ」とのコラボ!

原材料にこだわったクリーミーなアイスクリームで知られるアメリカ発「ベン&ジェリーズ」が「NIKE」の人気スケートシューズ「SB ダンク LOW 」とまさかのコラボ!

同社が提供する人気フレーバー「Chunky Dunky」が名前に付けられた今作は、アイスカップに描かれた雄大な牧場と牛を連想させる仕上がりに。大胆に使用された牛柄のハラコ素材に、アイスのように溶けた黄色のスウッシュが印象的だ。

インソールにはレインボーのタイダイ柄がデザインされ、脱いだときのインパクトも絶大なこの一足。普段用としても履くのもいいが、せっかくならスケートシューズとして履き倒してみたいところだ。

価格は税込1万2100円で、5月23日から一部のショップで発売後、5月26日9:30からは「SNKRS」でも売り出されるとのこと。

今年、惜しまれつつも日本から撤退した「ベン&ジェリーズ」。あのアイスがすでに恋しいというファンは、この一足をぜひとも入手して欲しい。

Top image: © NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

8月27日より、「NIKE」がリサイクル素材から作られたコレクション「ナイキ スポーツウェア リサイクルド キャンバス パック」を発売する。
人気シューズ「Nike SB Dunk Low」がアメリカ発祥のコンビニエンスストア「セブンイレブン」とまさかのコラボレーションした画像がリークされた。公...
「NIKE」からリリースされた「ウィメンズ ナイキ エア フォース 1 LX」と「ウィメンズ ナイキ エア マックス 98 LX」は、アッパーの合成繊維を...
「NIKE」が提供するシューズカスタマイズサービス「NIKE BY YOU」のラインナップに、速さにこだわったデザインと素材を使用する「ナイキズームシリー...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
「ナイキ」のマタニティコレクション「NIKE(M)」。授乳しやすいスポーツブラやウエストへの負担が少ないレギンスなど、妊娠中や出産後の女性に寄り添った4ア...
NIKEのレース向けシューズ「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」がついにリリース!しかし、購入には数々の厳しい条件が......。
アメリカの名門大学「UCLA」が「NIKE」と6年間のライセンス契約を締結。UCLAはNIKEの全面的なサポートを受ける。公式コラボ商品に先駆けUCLAカ...
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
毎年、ハートをあしらったキュンとするデザインを打ち出す「NIKE」から、2021年版のバレンタインモデル「ウィメンズ エア マックス 90 Valenti...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
アメリカ国外で初となる地域密着型のナイキコンセプトストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 」がオープン。
「NIKE」の新作サッカーボール「NIKE FLIGHT」は、同社の旧モデルよりも30%正確な飛空を可能にするという。
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
近年再びブームになりつつあるナイキの人気スニーカー「ダンク」が、あの国民的漫画と驚きのコラボレーションを発表。今年で連載が始まってから50周年を迎えるとい...
12月10日、「NIKE」が女性のためのコレクション「ナイキ・ヴィクトリー・スイム・コレクション」を発表した。特筆すべきは水泳用ヒジャブウェアが販売される点だ。
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
「Nike.com」では特定の製品に“サンバースト”(太陽のような)ロゴが表示されるようになった。これでサステイナブル素材を使用したプロダクトがひと目でわ...
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...