「人種差別撤廃」につながる「ベン&ジェリーズ」のアイス

12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撤廃運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発表した。

これは構造的差別をなくそうと試みるキャパニックの思想にインスパイアされていて、ヴィーガン仕様に仕上げられているという。詳細な説明はないのだが、人だけでなく動物の権利向上も考えようというメッセージなのかもしれない。

売り上げの一部はキャパニックも参加する団体「Know Your Rights Camp」に寄付されるそうだ。アメリカやアイルランド、イギリス、オランダ、ドイツ、スイスなどで購入可能とのこと。

もし日本で販売していたら、購入を通して社会貢献をしようと思った人も少なくないはずだ。

Top image: © iStock.com/Rawpixel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事