いまアメリカで起きている人種差別論争は、日本でも起こりうるかもしれない。

「日本人は暴力的だ」と一括りにされたら、あなたはどう感じますか?そんなことを頭に入れつつ、この記事を読んでみてください。

いま、アメリカの一部で起きている論争は、まさにこうした偏った意見が問題になっています。まずは、きっかけとなった全米ライフル協会の動画を見てみましょう。

賛同する人もいれば
プロパガンダだと批判する人も

ダナ・ローズチによる渦中の動画を要約すると、「黒人はメディアを上手く利用しているし、学校では大統領を批判するような教育をしている。さらに、人種差別を過剰に訴え、道路や空港で暴力的なデモを起こしている。だから、警察官は銃を持って止めなければいけない」というもの。

これに対して、アメリカでは論争が起こっているのです。警察が銃を持っているおかげで命を救われたと言う人もいれば、偏見を植えつけてしまうので取り下げてほしいと要求する人もいます。

Funmilola Fagbamilaは後者をサポートするアクティビスト。彼女は同じような内容を語ることで、ある一部の人が起こしたモラルのない行動を、多くの人がやっていると勘違いしてしまう危険性がこの動画にはあると伝えようとしました。

彼女は、「ライフル協会の人たちは銃を黒人を撃つために使っているし、黒人を刑務所に送ろうとしている。それに対抗する唯一の道は、今の社会に潜む差別を訴えるデモなのだ。だから、私たちは戦い続ける」と、あえて偏見を作るように語ります。これには、銃の所有を支持する人から多くの批判のコメントが相次ぎました。

しかし、彼女のメッセージには続きがあります。

「私たちはより良い生活を求めているのです。それを全米ライフル協会が暴力的だと一括りにするのは違うのではないでしょうか。アフリカ系アメリカ人は全く恐れていませんが、こういったことがあるので自分たちの生活が安全ではないと知っています。

だから、メディアに意見を投稿するのです。もちろん、子どもたちへの教育だって。デモを起こすこともあるでしょう。全ては生活のため。

全米ライフル協会の偏見を植え付けるビデオを公開したことに抗議し、私たちは取り下げるように要求します」

そして、最後には無実なのに殺害されてしまったアフリカ系アメリカ人の親族の方たちが。この人たちも暴力的だと言えるのでしょうか?

日本人にとっても
他人事ではないのかもしれない

一番初めの質問、誰だって日本人が暴力的と言われたら、「僕は違う」という抵抗感を覚えるはず。アフリカ系アメリカ人の多くが、この想いを抱えているのではないでしょうか。

もしかすると、僕たちにとって「人種差別」は身近に感じないことかも。だけど、グローバル化が進み、ダイバーシティという言葉が日本でも浸透していることを考えると、このような論争は意外と他人事ではないのかもしれません。

Reference:DeRay Mckesson
Licensed material used with permission by Dignity and Power Now

関連する記事

ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
10月8日、アメリカ発の世界最大の口コミサービスと呼ばれる「Yelp」が、ユーザーに向けて人種差別を警告する機能の実装を発表した。
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
ここで紹介するのは、2017年にオランダのコメディー番組が制作した風刺動画。極端な論調ではありますが、厳しく銃規制がされている日本に暮らす人が見たら、ナレ...
監督を務めたのは、黒人女性監督のディー・リース。人種差別や偏見を真正面から描いた本作品は、2017年のサンダンス映画祭でプレミア上映された際に絶賛の嵐だっ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
フィンランドを代表するメタルバンド「Stam1na」のメンバーが、必死で何かを作っている......。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。