「ナイキ」の人種差別への抗議ツイートをライバル「アディダス」がバックアップ

黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官に殺害されたことに対する抗議デモが全米に広がっているなか、「ナイキ」「#UntilWeAllWin」というハッシュタグを用いたキャンペーン動画を投稿。

「Just Do It」の標語で知られる同社が今回投稿したのは「For once, Don't Do It(今回だけは、それをやるな)」という言葉で始まるメッセージだ。

© Nike/Twitter

内容を訳すと以下のようになる。

今回だけは、それをやるな

 

アメリカに問題がないかのように振舞ってはいけない

 

人種差別から目をそらしてはいけない

 

罪なき命が失われることを受け入れてはいけない

 

これ以上、言い訳をしてはだめだ

 

自分は無関係だと考えてはいけない

 

傍観してはいけない、沈黙してはいけない

 

自分には変えられないなどと思うな

 

みんなで変えよう

過去にも幾度も人種差別に抗議するキャンペーンをおこってきた「ナイキ」だが、今回の力強いメッセージにも大きな反響があり、記事執筆時点で10万リツイートを超えている様子。

さらに、なんとライバル企業である「アディダス」もこの投稿を引用リツイート。

「団結することで前に進むことができる、団結することで変革を起こすことができる」との言葉が添えられ、企業を越えた団結で人種差別に強く抗議する姿勢を示しているようだ。

© adidas/Twitter
Top image: © iStock.com/Effi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「アディダス」は、世界中で広がる「Black Lives Matter(黒人の命は大事)」運動を受けて、6月9日に声明を発表。黒人を含む有色人種の地位の向...
デザイナーThomas Lee氏が考えたのは、「もしもアディダスがマイケル・ジョーダンと契約を行っていたら」という架空の設定で、ファンアート「Adidas...
簡単に言えば、コリン・キャパニックの起用は成功でした。
「adidas(アディダス)」と「SKATEBOARDS(パレス スケートボード)」がコラボレーションした、夏にぴったりな新作コレクション「Palace ...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「ナイキ」のマタニティコレクション「NIKE(M)」。授乳しやすいスポーツブラやウエストへの負担が少ないレギンスなど、妊娠中や出産後の女性に寄り添った4ア...
「アディダス」の洗って繰り返し使えるマスク「adidas FACE COVER(アディダス フェイスカバー)」が日本上陸。8月7日より、アディダス直営店で...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...