世界最大の「口コミサービス」が「人種差別を警告する機能」を実装

10月8日、アメリカ発の世界最大の口コミサービスと呼ばれる「Yelp」が、ユーザーに向けて人種差別を警告する機能の実装を発表した。

そもそも「Yelp」とは、「食べログ」のようにローカルビジネスの口コミを残せる&閲覧できるサービスで、その対象は飲食店だけでなく公共施設なども含まれている。

「Yelp」は人種差別を撲滅するために、アフリカ系アメリカ人オーナーの店舗を見つけやすくするなど、さまざまな取り組みをおこなっており、その一環として、過去に人種差別的な発言をしたりサインを掲げたりしたと報告のあった店舗を洗い出し、ユーザーがそのページを閲覧した際にアラートを出す機能をローンチしたのだ。

もちろん、フェイクレビューへの対策も講じている。メディアで報じられた内容ではなく、個人的な経験としての人種差別が対象になるとのこと。

誹謗中傷に対する取り組みとして、「Yelp」の決断はほかのサービスにも大きな影響を与えるに違いない。

Top image: © Yelp
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...
大人気キャラクター「Barbie(バービー)」のYouTubeチャンネルに、黒人の友人Nikkiが登場。彼女の差別の体験談を聞き「人種を理由に差別されるの...
Lopazさんが社会の病気とも言える問題に対抗する手段として選んだのは、アートでした。Tシャツに自身が体験した差別表現をプリントするプロジェクトを始めたのです。
反人種差別をテーマにした「セサミストリート」の特別番組「The Power of We」が10月15日(現地時間)にアメリカにて放送。自分や周りの人を守る...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
米動画配信サービス「HBO Max」がアカデミー賞作品『風と共に去りぬ』の配信を一時停止。
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...