箱買い必至!「岩下の新生姜」が「カップ焼そば」になって登場

「イワシタといえばコレ!」と誰もが思う「岩下食品」の定番商品「岩下の新生姜」が、この夏「カップ焼きそば」として登場する。

もう、この一文だけで箱買いを決めたファンも少なくないはず。優しい辛さ、爽やかな香り、シャキシャキの食感が焼きそばに合わないわけがない!

と、やや先走っていちファンの心象を述べてしまったが、今回の商品化は「サッポロ一番」でおなじみの「サンヨー食品」とのコラボで実現したもの。

©岩下食品株式会社

イメージカラーのピンクを基調にした、カップ焼きそばらしからぬパッケージがすでに新鮮。ロゴもまんま……ん?「岩下の新生姜(味)」とはこれいかに?

なんでも、「岩下の新生姜」に使用しているショウガから作ったショウガ粉末を塩味の焼きそば粉末ソースに配合しているらしい。てことは、アノの新生姜は入ってないんだ(笑)

たんに焼きそばの上に「岩下の新生姜」をトッピングすれば済むハナシ?いえいえ、それならファンはもうやっている。酸味とピリ辛な味わいが、焼きそばになるから食べたいんだ。

発売は6月29日(月)。それまで待てないという人は、先行で6月1日に発売された「焼きそば専用 岩下の新生姜」を塩焼きそばにのせてお試しを。千切りにした焼きそば専用の新生姜って、おいおい、そんな商品もあるんかーい!

©岩下食品株式会社
Top image: © 岩下食品株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

寿司職人監修のもと、添加物や化学調味料は一切使わず、天然だしと天然のお酢を使ってつくる新しい漬物「和ピクルス」。毎月ポストに届くサブスク型というのもおもしろい!
4月25日よりイケアストアにて植物由来100%のカップラーメン「プラントラーメン」が発売開始。
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup」から新デザインが登場。新作のモノトーンカラーをはじめとするクールで大人な雰囲気が漂う...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
「京つけもの西利」が新展開するブランド「AMACO」より登場したチョコレートとパウンドケーキは、お米と麹で作った甘麹をラブレ乳酸菌で発酵させた「乳酸発酵甘...
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
そば処⼭形で、地元そば粉「最上早⽣」を使って「⼗割そば」にこだわったそばを提供しているという「⼤蔵⼭蕎⻨ねぎぼうず」が発売した「手作りそばキット」。そば作...
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
誰でも手軽に「漬物作り」を楽しめるようにーー。そんな思いが込められた、現代のライフスタイルに溶け込む新しい漬物瓶「Picklestone」が話題になってい...
11月1日、「東急グルメフロント」は東急線沿線で展開している駅そば店「しぶそば」で利用できるサブスクリプションサービスを始めた。
読谷、恩納、那覇に店舗を構える「金月そば」。それぞれに異なった楽しみ方ができますが、ここで紹介する恩納店には「沖縄つけそば」があります。そもそもお店自体が...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...
「CHEESE PRINTER(チーズプリンター)」と記されたこの箱、先にネタばらしをすると、実はただの空箱なんです。商品の概要が記された裏面を見せてから...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
春本番のその前に、干し野菜をたっぷり仕込んで普段の料理に活かしてみませんか?
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
英ハンドクラフトメーカー「MijMoj Design Limited」が、オーク(ナラの木)で木製タンブラーを製作。