GWは「オンライン陶器市2020」で日本全国の窯元・作家を応援!

日本全国の窯元が集結した陶器市が“オンライン上”で本日4月28日から開催される。その名も「オンライン陶器市2020」

この取り組みは、予定されていた陶器市やイベントの中止・延期の発表が相次ぐなか、日本各地の窯元・作家を応援したいという思いで、応援購入サービス「Makuake」と日本のものづくりに特化したECサイト「CRAFT STORE」が共同で開催。

有田焼、波佐見焼、清水焼をはじめとする全国各地のさまざまな陶磁器のプロジェクトページをまとめて掲載。自宅にいながら素敵な陶磁器に出会う場を提供する。

来月12日までは、新たに参加を希望する窯元・作家も募集し、準備が整い次第、随時追加予定。陶器市の開催はGW後も続くとのことなので、より多くの作り手と買い手がつながり、応援の気持ちとともに作品を買う“応援購入”の輪が広がることを願う。

©ニューワールド ©Makuake
©ニューワールド ©Makuake
©ニューワールド ©Makuake
©ニューワールド ©Makuake

『オンライン陶器市2020』
【開催日程】 4月28日(火)11:00〜終了日未定
【開催場所】 Makuake内「オンライン陶器市2020」特設ページ
https://www.makuake.com/event/online_toukiichi_2020
【参加予定の陶磁器】
有田焼(佐賀県)、唐津焼(佐賀県)、波佐見焼(長崎県)、清水焼(京都府)、美濃焼(岐阜県)、萬古焼(三重県)、萩焼(山口県)、笠間焼(茨城県)ほか

※参加窯元募集日程:〜5月12日(火)まで
【参加申し込み方法】 Makuakeサイト上の「プロジェクトを掲載する」より「オンライン陶器市申込希望」と明記のうえ申し込み

Top image: © ニューワールド, Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「銀座 蔦屋書店」がオンラインならではの魅力が詰まった「銀座 蔦屋書店の陶器市」を開催。厳選された4ブランド&6名の作家の共演は6月27日(土)まで。
おろし金はすでに銅製のものを持っているのですが、この陶磁器の「おろし器」だったらもう一個あってもいいかも!
1828年に誕生して以来、皇室御用達の高級フレグランスメゾンとしての地位を確立し、数々の名品を世に送り出してきたゲラン。この秋発売した新作『フォール フラ...
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
吸ったゴミがそのままゴミ箱に入る「吸っちゃうダストボックス」が発売。
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
有田焼をはじめとした日本有数の焼き物の名産地「佐賀県・有田町」。その伝統を存分に活かした、新しい製品が話題になっています。その製品とは…コーヒーフィルター...
400年の伝統を誇る「波佐見焼」を、現代のコンセプトで革新するテーブルウェアとして誕生した「HASAMI PORCELAIN」を紹介する。日本の伝統漆器「...
1985年に福岡で創業した『一風堂』は、今や世界12の国や地域に展開するラーメンのグローバルブランド。より多くの人々により長く愛されるラーメンを作るために...
金閣寺と五重塔をイメージしたテーブルウェアセット「古都うつわ」。これを紹介しようと思ったのは、決して見た目のインパクトだけで勝負しているわけではなく、実用...
そうめん専門店「そうめん そそそ」の新店舗「そうめん そそそ 研究室」が、渋谷ヒカリエにオープン。コンセプトは「そうめん研究室で自分好みのそうめんを研究し...
全国で展示会などが中止に追い込まれているなか、日本の陶芸界を盛り上げようと、Instagramで展開してきた日本の焼き物紹介マガジン「大人の焼き物」がオン...
注いだ飲み物によって色が変ってしまうほど薄く、まるで「照明器具?」と疑いたくなってしまうような有田焼磁器を知っているでしょうか。江戸時代から明治時代にかけ...
コーヒー生豆会社 × 伝統ある常滑焼窯元がこだわったコラボ商品「エコセロ」。カカオ豆焙煎が10分ほどでできて、自分好みの味と香りのチョコレートができる。豆...
大正11年に島根県松江市玉湯町で開窯した湯町窯。その代名詞ともなっている布志名焼のエッグベーカーは、名前の通り目玉焼き専門の陶器。普通はフライパンで作るも...
常滑(とこなめ)焼といえば急須。こう形容されるほど愛知県常滑市は、古くから日常雑器の生産で栄えてきた町。その常滑焼に、とってもカラフルなティーポットがあります。
宮崎県の日南にある「炭火焼 山空(さんくう)」。超がつくほど新鮮な地頭鶏(じとっこ)を使っていて、それを自家製の竹炭で一気に焼き上げます。地鶏の炭火焼と聞...
アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、伝統工芸品分野で異例の1400万円の調達に成功した「Haori Cup」を紹介。軽くて...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
D&DEPARTMENT監修の佐賀ツアー「シェアトラベル」に参加したとき、すてきなお店に出会った。有田焼の新ブランド「JICON」の直売店、今村製陶 町屋...
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
10月1日「日本酒の日」に、オンラインで全国一斉に乾杯をするイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!2020」」が実施される。
一脚ずつバラバラの椅子が揃うダイニングテーブル。あ、これ我が家の話です。わざわざすべて同じモノで統一しなくても、お気に入りの椅子を見つけては買い足していく...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第3回は、草津湯の花まんじゅう...
自宅で串焼き、網焼きが楽しめるイワタニのホームメイドシリーズ「炉ばた焼器 炙りや」。赤熱させた輻射熱でもって食材を焼くため、焼き上がりがふっくら。
「明星食品」から創立70周年を記念して、人気即席ラーメン「中華三昧」のハイエンドバージョン「中華三昧 贅の極み」がオンライン限定で登場。1月11日にスター...
カリフォルニア発の陶器ブランド「ヒースセラミックス」のポップアップストアが今週末23日より渋谷区千駄ヶ谷のインテリアショップ「プレイマウンテン」にて開催。
ポーランド、ワルシャワ在住のアーティストMarta Turowska氏がつくる可愛らしい陶器が人気を呼んでいます。すべてハンドメイドの1点ものギフトにもぴ...
サッポロビールが取り組む「ほっとけないどう」プロジェクトの一環として、札幌市の常設BARでスタートした「カンパイ・ファンディング」。乾杯分の売り上げの一部...
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...