GWは「オンライン陶器市2020」で日本全国の窯元・作家を応援!

日本全国の窯元が集結した陶器市が“オンライン上”で本日4月28日から開催される。その名も「オンライン陶器市2020」

この取り組みは、予定されていた陶器市やイベントの中止・延期の発表が相次ぐなか、日本各地の窯元・作家を応援したいという思いで、応援購入サービス「Makuake」と日本のものづくりに特化したECサイト「CRAFT STORE」が共同で開催。

有田焼、波佐見焼、清水焼をはじめとする全国各地のさまざまな陶磁器のプロジェクトページをまとめて掲載。自宅にいながら素敵な陶磁器に出会う場を提供する。

来月12日までは、新たに参加を希望する窯元・作家も募集し、準備が整い次第、随時追加予定。陶器市の開催はGW後も続くとのことなので、より多くの作り手と買い手がつながり、応援の気持ちとともに作品を買う“応援購入”の輪が広がることを願う。

©ニューワールド ©Makuake
©ニューワールド ©Makuake
©ニューワールド ©Makuake
©ニューワールド ©Makuake

『オンライン陶器市2020』
【開催日程】 4月28日(火)11:00〜終了日未定
【開催場所】 Makuake内「オンライン陶器市2020」特設ページ
https://www.makuake.com/event/online_toukiichi_2020
【参加予定の陶磁器】
有田焼(佐賀県)、唐津焼(佐賀県)、波佐見焼(長崎県)、清水焼(京都府)、美濃焼(岐阜県)、萬古焼(三重県)、萩焼(山口県)、笠間焼(茨城県)ほか

※参加窯元募集日程:〜5月12日(火)まで
【参加申し込み方法】 Makuakeサイト上の「プロジェクトを掲載する」より「オンライン陶器市申込希望」と明記のうえ申し込み

Top image: © ニューワールド, Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「銀座 蔦屋書店」がオンラインならではの魅力が詰まった「銀座 蔦屋書店の陶器市」を開催。厳選された4ブランド&6名の作家の共演は6月27日(土)まで。
おろし金はすでに銅製のものを持っているのですが、この陶磁器の「おろし器」だったらもう一個あってもいいかも!
1828年に誕生して以来、皇室御用達の高級フレグランスメゾンとしての地位を確立し、数々の名品を世に送り出してきたゲラン。この秋発売した新作『フォール フラ...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
有田焼をはじめとした日本有数の焼き物の名産地「佐賀県・有田町」。その伝統を存分に活かした、新しい製品が話題になっています。その製品とは…コーヒーフィルター...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...