【心理学者が指摘】「テキストメッセージ疲れ」の原因とは?

以前は友人とのテキストメッセージのやりとりが楽しかったのに、最近はなんとなく面倒に感じるようになった......。

アメリカの臨床心理学者のAlexandra Lash博士と臨床療法士のCaroline Given氏によると、そんな感情の変化には、じつは“今”という世情が関係しているのだとか。

新型コロナウイルスの影響で学校や職場が封鎖され、授業や業務連絡もオンラインベースに移行。人と直接会う機会が減り、テキスト上のコミュニケーションの重要度が高まった。以前は息抜きとしてのテキストメッセージでのやりとりが、勉強や仕事といった重要な事項と結びついたことで、オン/オフの境界線が曖昧になったと両氏は指摘する。

また、「感情を明確に表現する難しさ」「発する言葉への責任の重さ」といったテキスト特有の性質も関係しているとGiven氏は加える。

そんな新たなストレスへの対処法は、テキストへの返信をやめて、直接電話をすること。

もしアナタがテキストでのやりとりに疲れを感じているなら、文字を打ち込む代わりに、喜怒哀楽がこもった肉声でのコミュニケーションを......。

Top image: © iStock.com/Mixmike
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
気分の落ち込みや不眠といった症状として現れることもある「コロナ疲れ」が問題になっているなかで、イギリスで生活に悩む人へのヘルプラインを提供する慈善団体「C...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
ベネズエラの首都、カラカス。南米有数の大都市である一方、世界でもトップクラスに治安の悪い都市としても悪名を轟かせています。1日に起きる殺人事件の数は、なん...