未来を感じる水族館「カワスイ」が川崎に誕生

神奈川・川崎に初となる水族館「カワスイ 川崎水族館」が、7月17日、川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」にオープン。

この水族館、とにかく世界初日本初となる最新テクノロジーを惜しげもなく導入した未来を感じるエンターテイメント施設なのだ。

水中カメラ映像のAI解析によって、瞬時に生き物の種名と解説が館内の大型ディスプレイに表示される「LINNÉ LENS Screen(リンネレンズ スクリーン)」は、まさに次世代型水槽展示システム。

パノラマスクリーンゾーンでは「デジタル動物展示システム」の映像体験が可能。リアルタイムCG映像とセンサーによって動物たちが観客の動きに反応するので、実物大のアマゾンカワイルカや世界のクジラたちとの触れ合いが楽しめる。

さらに、最先端の照明、音響、映像技術によって、昼と夜では異なる空間を演出。夜には幻想的な雰囲気のなか、夜行性の動物の鑑賞やジャングルの闇夜など新感覚な体験が待っている。

カフェレストランが併設されているから、朝から夜まで丸1日満喫できそうだ。

川崎の新スポット、ぜひチェックしてみて!

©アクア・ライブ・インベストメント
©アクア・ライブ・インベストメント
©アクア・ライブ・インベストメント

カワスイ 川崎水族館
【オープン日】7月17日
【所在地】神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
【営業時間】10:00〜17:00(16:00最終入館)、18:00〜22:00(21:00最終入館)(予定)
【公式HP】https://kawa-sui.com/

Top image: © アクア・ライブ・インベストメント
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事