じぶんが描いた、魚の絵が泳ぎ出す「お絵かき水族館」って知ってる?(動画あり)

チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコンテスト「Design for Asia Awards」において「Technology Award」および「Category Awards Winner ”Gold Award”」を受賞。世界から熱視線を浴びるウルトラテクノロジスト集団が、またひとつ新たな勲章を手に入れた。

紙に描いた魚たちが
巨大な水槽で泳ぎ出す!

縺顔オオ縺九″豌エ譌城、ィ_R

今回は、改めてこの「お絵かき水族館」を紹介しよう。

まず、子どもたちが紙に自由に魚の絵を描く。その後、それを特殊なスキャナー「ScanSnap」で読み取る。すると、目の前の巨大な水族館でその魚たちが泳ぎ出すという仕組み。

描いた魚に触ることもできるが、触られた魚は一斉に逃げてしまう。加えて、“餌”をあげることだって可能だ。

現在、このアトラクションを体感できるのは、埼玉県のららぽーと富士見および、神奈川県の新江ノ島水族館。後者ではナイトワンダーアクアリウム2015」と題した、魚とデジタルアートが織りなす幻想的な空間が演出されており、大きな反響を呼んでいる。

ちなみに、7月から開催されている「ナイトワンダーアクアリウム2015」だが、実は11月より“クリスマス演出”が開始されている模様。3種類のウミガメを眺めるサンドアート映像「ウミガメの夢 ~海からのプレゼント~」や3Dプロジェクションマッピングを使ったオリジナルクラゲショーなど、魅力的なコンテンツが追加されているようだ。すでに足を運んだあなたも、再度、“夜の光の水族館”を楽しんでみては?

Reference:新江ノ島水族館
Licensed material used with permission by teamLab

いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
サンディエゴの水族館で撮影された映像に注目が集まっている。シャチが餌用の魚を使って、鳥をハンティングした瞬間をとらえたものだ。釣りをしているかのように、鳥...
いろんなストーリーが浮かんできます。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
蜷川実花といえば、映画『さくらん』や『ヘ ルタースケルター』の監督を務めた人物として広く知られている。最近では、愛媛県・道後温泉とのコラボレーション企画「...
可愛い我が子がお絵かき帳に描いた、架空のキャラクター。ナニコレ!と思わずニヤケちゃうこともあると思いますが、一生懸命生み出したその個性をなんとか残してあげ...
まだ自分が小さかった頃、毎日のように絵を描いては、得意げに父や母に見せていた記憶があります。やがて大きくなったとき、両親は大切に保管していたその絵を、宝も...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
PowerVision社が開発した水中ドローンは、魚群探知機を搭載しているようです。加えて、エサや釣り糸を収納できるスペースもあるのだとか。そして、4K撮...
もしも、魚が夢に出てきたら…そこにどんな意味があるのでしょう。海や川、湖を泳ぐ魚たちには、あなたの日常生活とリンクする意味合いがあるようです。種類別に解説...
山形県の鶴岡市立加茂水族館から登場した「あるお土産」が、若い女性を中心に人気を集めています。というのも、美味しいうえに見た目がなんとも印象的。
日本列島が猛烈な寒波に見舞われた1月24日、寒さにめっぽう弱いはずの沖縄県民(の一部)は、なぜか喜び勇んで寒風吹きすさぶ浜に繰り出したそうです。彼らが目指...
「マリンスノウ」をモチーフにした、体験型イベント『SNOW AQUARIUM BY NAKED』が開催中の「エプソン アクアパーク品川」。海の中に、神秘的...
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
この記事をみているあなたは、世界一可愛いタコ(!)の目撃者になるかもしれません。ふわふわと泳ぐその姿は、まるでおとぎ話の中から飛び出してきたよう。こちらは...
ある身近なグッズで十分ウロコ取りができる方法をお教えしましょう。
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
世界には、さまざまなデジタルデバイスが溢れています。生活を便利にし、効率化し、最適化するプロダクトももちろん大切ですが、時には遊び心を思い出したくなること...
先日閉幕した「ミラノ国際博覧会」で、チームラボが展示制作を担当した「HARMONY, Japan Pavilion, Expo Milano 2015」。...
福岡県・宗像で、海を見ながら刺身を食べる体験が最高でした。「鐘の岬活魚センター」では、いけすで元気に泳ぐ魚をその場で捌いてもらえます。見事な手さばきに感動...